FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご存じ ネジなめたろう ネジおりたろう さん大活躍その1(R1200ST)

  • 2015-09-24 23:02:42 (Thu)
  • カテゴリ:バイク
○本日はいきなり写真から!
写真1
IMG_6061_R.jpg

はい、ネジおりたろうさんのご紹介です

R1200STにかぎらず、Rシリーズは、ご存じのとおり水平対向エンジンです
シリンダーヘッドが左右に突き出しているので
「バンク角が無いのでは?」というお声もありましょうが

シリンダーの地上高があることなどから(それでも重心はかなり低い)
それほどバンク角を気にすることはありません<σ(゚∀゚)ワタシのレベル調べ

それでも、やってしまいがちなのは...
はい、縁石より少しでも高い障害物のあるところへの侵入でシリンダーをぶつけること!


具体的には、
うちの駐車場は、お隣さんとの境に、約30センチのブロック塀があります

乗用車をとめるには十分なスペースなのですが
σ(゚∀゚ )ワタシの場合、乗用車をはじっこギリギリに駐車して
ここにHyperMotardとR1200STを縦列、さらにV125Gを乗用車の前に止めています

この狭い空間に、ある日、何気にR1200STをすすめたところ...


ガツン!∑(゚Д゚)ガーン

はい、やってもーたの、右シリンダーヘッド、ブロック塀激突事件
で、ダメージはというと

昔の車種はしりませんが
R1200ST以後の車種は、シリンダーガードを標準装備しています

といっても、エンジンガードを連想してはいけません
シリンダーまわりを囲む、小さな樹脂バンパーです

この、樹脂バンパーがもげました
(シリンダーは無傷)


まぁそのー
過去にも同じ過ちをやっておりまして

その時は、パック酒の蓋(これがPP樹脂なんだwww)を
半田ごてでとかして、折れた樹脂バンパーを融着させていたのですが
同じ部分が完全に剥離しましてな....(涙)

修理するにも、なんにしても、とにかく樹脂バンパーをはずさなあかんつーことで
ある日の夕方、(すでに晩酌をはじめていたのですが)思い出して外すことにしたんですわ...


○酔っぱらってアレをしちゃあきまへん
熟練戦士には「手トルク」という魔法の工具があるそうですが
酔っぱらった、ただのジジイなσ(゚∀゚)ワタシの手トルクの結果が先の写真です


ネジなめたろうどころか
ネジおりたろうになってもーた(涙)
ねじ切ってます...完全に

しかも、このネジ穴、シリンダー部分です<さらに(涙)


写真2
IMG_6064_R.jpg

左が折れたネジ
真ん中は、エンジンのうしろ方向のネジ
右はエンジンの下側のネジ

ご覧のとおり、2本のネジが錆びていますが
今回の事故は錆が原因ではありません

前回の樹脂バンパーの補修後、本来なら「スレッドコンパウンド」なるものを使うべきところを
何の対策も講じずに、ネジを締めたため、シリンダーの過熱による「かじり」が出た模様

しかも、あとから気が付いた話ですが...

酔っぱらって、夕暮れ時に、老眼鏡もかけずに作業したσ(゚∀゚)ワタシ
手さぐりで、「六角レンチ」でこのネジを緩めていました(爆)

写真を見れば明らかなとおり、これ、ヘキサネジですよね


さて、これをどう復旧するか...
次回につづく(かもしれない)
( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。