FC2ブログ

完全防水コンソールを作ってみたその3止(Address)

  • 2016-07-28 20:52:10 (Thu)
  • カテゴリ:バイク
中に出しちゃだめっていったのにもぅ!

おかしい
完全防水コンソールを作ったはずなのに
「中がぐっしょり」なんだ

ということで
完全防水コンソールを作ってみたその2(Address)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1097.html
今回はこの続きである


○まずはほぼ完成の図
写真1
IMG_7299_R.jpg
どうよこれ
実に「みすぼらしい」じゃなくて、完璧!

タッパーの中に、図ったように油温計&FIコントローラー&電池が収まってる
油温計の表示も、ばっちりよくみえてまんな!


○制作過程
写真2
IMG_7283_R.jpg
TAKEGAWAのくそデジタル油温計電池仕様が
電池でしか動かない&ボタン電池では3日しかもたないことにあきれ
外部電池ボックスとオンオフスイッチを増設しました

今回はその配線をタッパーに収めるのに
熱したドライバーでタッパーを切り裂いたのですが
その防水処理にバスコークの充てん

本当はパテかなんかが楽なんですが
バスコークって成型がやりにくいんです

で、型枠がわりに、SHORAIバッテリーについてきたスポンジを使用
バスコークを流し込んで、紙へらでならして一昼夜

写真3
IMG_7298_R.jpg
シリコンが固まったところで、型枠のスポンジを外し
カッターで余分なところをカット


○試運転
さっそく常磐高速で試運転です

写真4
IMG_7301_R.jpg
ここは常磐高速三郷料金所
守谷から全開で走り油温を見ると...


写真5
IMG_7303_R.jpg
ぬわんと
113度!

瞬間最大速度は○20キロ!
巡行速度も○10キロ出ましたが

油温と回転数の問題か?
アクセルを戻していないのに
へんな減速があったりしまして

正直、巡航速度は○00キロ以内でないとぶっ壊れる!
と認識しました


○曇る
翌日の朝、完全防水コンソールだったはずなのに
透明プラ版の内側に水滴が!

しばらく様子を見ていて原因が発覚
防水加工前の試運転で雨の中を走行し、雨水が流入
中のクッションに使っていたスポンジが水を保持してました

スポンジを交換し、ついでに、お菓子についていたシリカゲルをぶち込み完成!


○仕上げ
写真6.7
IMG_7401_R.jpg
IMG_7402_R.jpg
電源スイッチはねじ止めしただけだったのですが
こちらも防水キャップを付けて完成です

すでにテストを開始して1か月
この間3日ほどスイッチを切り忘れ
つけっぱでしたが

それでもアルカリ電池で1か月は使えました
本日、完全に表示が消える現象がありましたので電池交換


○おわりに
まぁTAKEGAWAのデジタル油温計の「電池駆動タイプ」を
間違って、電池でも使える、と認識して購入される情弱もいないと思いますが>σ(゚∀゚ )オレ

貧乏人が貧乏人らしいカスタムをちゅーことでヨロ(笑)


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する