FC2ブログ

オイルクーラーホースを交換してみたその1(HyperMotard)

  • 2016-08-25 22:48:10 (Thu)
  • カテゴリ:バイク
ホースもねぇ、長いこと使ってりゃ漏れも出るわけで
σ(゚∀゚)ワタシのホースも、もうすっかり老朽化しちまって、すっかり使い物にならんちゅーこと(謎)

ということで、今回はHyperMotardのオイルクーラーホースの話

Ducatiのバイクっはちょっと前まで空冷+オイルクーラーが基本
でも、HyperMotardにかぎらず、モンスターも、決して日本の気候に合わせた仕様になってない
はい、高速の渋滞や、都内の信号待ちでは油温がバンバン上がります(笑)


つか、真夏の首都高山手トンネルとかで渋滞すると
そこはDucatiじゃなくても灼熱地獄なわけで
トンネル内の空気の方が体温より高い状況もありです

そんな日本の環境に対応すべく
ユーザーが取れる対策に、オイルクーラーの容量アップがあります
#いや、渋滞して空気が当たらなきゃ意味ねーけど(爆)

で、お手頃価格でポン付けと言えばSC-Projectの製品でしょうか
しっかりリサーチしておけば、σ(゚∀゚)ワタシもこれにしたはずなんですが
うっかりリサーチ不足で、σ(゚∀゚)ワタシが選んだのはNCRの品

ただし、両者の違いはサイドのロゴ刻印だけに思われ(汗)
それでいて、価格差は1.5倍という失敗
あははっ<もう笑うしかない


○今回は、そのNCR製オイルクーラーについてきたホースのお話し
もーれもーれ、ちょいもーれのあもーれなのです

はじめは、なんとなく油っぽいかなと思ったエンジン回りですが
やがてセルモーター付近がじっとりと油っぽくなり
しまいには、駐車場の床に油がにじむようになりました

原因を探ってみると、どうやら、オイルクーラーホースが怪しいということになり
応急対策として、アルミホイールを針金で巻き付けたところ、なぜか漏れが止まった<なぜ?
そんな状況で2年ほど乗りました<をい


○フレンチューボか?
同等品の交換を考え
まずは候補をネットで検索
・非常にフレキシブルである
・黒い繊維でおおわれている
・NCRのオイルクーラーの付属品だぞ!

という観点から検索し、イタリア製のフレンチューボに間違いないと判断
長ささえ決まれば、すぐにでも発注というところまできました

しかし、国内の代理店さんは店舗が限られ
一度は茨城の代理店さんに訪問したのですが
「男カワサキ」の店にドカが何しにきたとあしらわれたので退散

以後はネット通販のWebickさんの商品をバスケットに入れては削除を繰り返していました

そうこうしているうちに車検満了日到来
前回は漏れも少なかったこともあって
バレずに車検に合格しましたが、今回は無理かと...

○一念発起
車検前に自分で交換することに!

写真1
IMG_7513_R.jpg
写真は交換後の取り外したホースです
円の直径はたばこの箱ぐらい小さい
まさにフレンチューボの広告のようです

写真2
IMG_7514_R.jpg
応急(いや、2年もごまかしたて修理)のアルミホイルをどかしてみた
カーボン繊維らしき外皮に、何かがぶつかって貫通したような形跡

写真3
IMG_7516_R.jpg
切り裂いて中を見る

って、これカーボン繊維ではないな
ホースも、ごく薄いジャバラ
まるで、石油ストーブの給油ポンプやんけ


○原因は
結局わからず
何かが刺さっている様子はありませんでした
おそらく、振動でジャバラのどこかがさけたのかもしれません


ということで次回は
オイルクーラーホースを交換してみたその2(HyperMotard)
KINOKUNIホースにチャレンジ!の予定

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する