FC2ブログ

AddressV125Gブレーキ強化その1(Address)

  • 2016-09-30 22:25:43 (Fri)
  • カテゴリ:バイク
まずは余談からなんですが
ブレーキが利かないとなれば、それは排気量云々にかかわらず非常に危険です
排気量が小さければ制動能力が低くてもかまわないなどと思う人はいないでしょう

何年か前に聞いた話ですが
ディーラーに勤務する女性の旦那さんが原チャで事故った話を聞きました
冬のある日、いつもどおり出勤のため、自宅を出て最初のT字路を右折

減速のためブレーキをかけたが全く止まらず
そのまま直進してT字路の先の壁に激突し骨折したそうです
原因は定かではないのですが、どうやら凍結だったらしいとのこと


○ノーマルAddressのブレーキはプア
それも、雨の日はさらにひどく、ぬるぬる滑り出す!
オーナーさんなら承知と思いますがほんとにひどいです

ドライコンディションでも、制動距離長め
右手の指を全部使ってガチ握りしても止まりにくい
特に最後の数メートルは止まる気配がない

σ(゚∀゚)ワタシのHyperMotardはブレンボキャリパー+RCSマスターなのですが
入力と制動力がきれいに比例していると思います
軽くフロントブレーキレバーを握れば、フロントが沈み姿勢制御のきっかけになるし
パニックブレーキでガチ握りすればフロントロックもします

ちなみにR1200STもブレンボなのですが、こちらはABSつきなのでロックはしません
しかし、非情にすなおなブレーキングで、パニック時も安心してがつんとブレーキングできます


○Addressのブレーキは、最後のキメがまるでない!
まったくロックしません
つか、原チャのフロントがロックするようでは、経験の浅いライダーには酷か(笑)

特に雨の日には、最後の3メートルで
「おい、とまらねーぞ!(汗)」状態になるので
慌ててリアブレーキでしのぐこと必須です


○フロントブレーキ強化

ネットを検索するとフロントブレーキ強化対策のいくつか
1.利くパッドに交換
ゴールドとか赤だとか、やってみたが不満だった

2.ディスクローターの換装
・ノーマルサイズのまま社外品に
・外周をでかくする
経験者の報告を見ると、それなりに効果が期待できる

3.キャリパーを交換
2のローター交換と同時に実施する方が多いようです
中には、ローターを交換せず、Tokikoの2ポッドに換装して効果ありとの報まありました

4.ステンメッシュホース化
個人的には全く性能向上には寄与しないと考えていますが
見た目がかっこいいくなるよね(笑)


○ナップのセールにて
オール10%オフとかのメールがきたので
現金握りしめて訪問
#いや、ウソ、そんなに現金もってない、σ(゚∀゚ )オレ、モノ先金後のクレカ専門

とりあえず相談コーナーでAddressのブレーキ強化の相談をすることに...
σ(゚∀゚ )オレ:ブレンボカニとローターの交換でいい感じになりますか?
店員:カニはまったく効果がありません

σ(゚∀゚ )オレ:えええっ! 売らんかなの店員さんがそんなぁ

ぐらいの衝撃を受けたが
ネット情報を読み込んでいた中では、なんとなく「見栄えだけ」な気もしていた
ということで、今回はKN企画の大口径ローター+キャリパーサポートのセットを選択

ちなみに、KN企画も本家通販サイトを持っているが
なにしろナップスの10%オフなんだよ(笑)

取り寄せ品扱いなので、再度の来店を確認されたが
事前に支払いを済ませれば、価格的に送料無料で宅配ができるとのこと
もちろんクレジット20回払いで決済<いやそこまで貧乏じゃない(笑)


○交換はバイク屋で
自分で換装することも考えたが
近所のバイク屋に工賃を聞いたら3,000円だったので、頼むことにした
σ(゚∀゚)ワタシは時給4,000円の男なので、自分でやるより安い(謎)

つか、この近所のバイク屋、なんでも3,000円なのには笑う
おそらく、作業時間30分3,000円とかなんだろうな

写真1
IMG_7417_R.jpg
バイク屋にたのんで約45分程度だったか、完成の図

キャリパーは純正のまま、KN企画の200mmディスクローターに換装。大口径化に合わせ、
キャリパーの位置を変更するため、キャリパーサポート、およびそのねじ、ディスク固定用ねじがセットになっている。ちなみに、キャリパーサポートのオフセットにより、キャリパーの位置がかわり、ブレーキホースが足りなくなって、ホース固定アームから解放する必要があった。

写真2
IMG_7418_R.jpg
外した部品はまだ使えるからと返してくれた

写真3
IMG_7419_R.jpg
ディスクの最小厚は3.5mm

写真4
IMG_7420_R.jpg
残量を...
いや、端っこは削れないからそこが4mmでも意味がない(汗)

写真5
IMG_7422_R.jpg
外したゴールデンパッド

冒頭にも申し上げましたが、ブレーキパッドの交換で強化感はほとんど記憶にない
写真のパッドはシンタードといってスポーツ走行向けの高級品
耐久性があり、雨水による水面結界を破壊する効果があるので雨天時も効果が高いとある

まったく効果がありません!キッパリ
もちろん、雨の日はぜんぜん止まりません
(ボアアップしてノーマルではないので、当社比です)

ディスクの交換に際し、当然パッドモナーと考えたとき
これまでと逆の選択を試してみることに
そう、ベスラのレジンパッドです


○その効果は?
まず、悪い評価をひとつ...ざらざら感があります
性能には影響のないところですが、ブレーキング途中で
なにかごろつくような、ざらざらした手ごたえがあります

でも、それがレジンパッドなのではないかと思います

初期制動は、これまでの10%増しぐらいでしょうか
ディスクの大口径化のおかげなのか、パッドのおかげかわかりません

そして切に望んだ雨天時のあの、最後のきゅっってやつ
あります!ききます!
つか、やっと普通です(爆)



○今後の課題
今回はディスクの大口径化とレジンパッド化を同時に実施したため
どちらの効果により現状のストッピング力向上が得られたかわかりません
制動中のざらざら感は、たぶんレジンパッドが柔らかく、削れているためと思います

次なる課題は
レジンパッドの耐久性
シンタードに戻した時の効果

この2つについて検証してみたいと思います

とかいっても、まさか10,000キロは持つよね

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する