FC2ブログ

オイルクーラーホースを交換してみたその5(HyperMotard)

  • 2016-09-12 21:51:48 (Mon)
  • カテゴリ:バイク
さて、前回は
オイルクーラーホースを交換してみたその4(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1103.html
にて、オイルクーラーホースの作成までを報告した

今回はその交換シーンをご報告する
なお、あらかじめお断りしておくが
σ(゚∀゚ )ワタシど素人がやっている手順なので「ちがーう!」場合はご容赦


○左側をやっつけるよ
写真1
IMG_7115_R.jpg
まずはオイルクーラー側ホースを外す
ホースを外す前に、養生テープを巻いておいた
外したホースの終端を、ボディーに固定し、ホースからのオイルが漏れない工夫ね

写真はすでに施工後の状態
ねじを緩めただけでは、オイルが出てくることはなかったが
さすがにホースを外せば...

あっ、だめ、でちゃう!

っていうくらにに、おもらし確実だ
そこで前回ご紹介したプラグの登場

うしろからズブっといくぞ(謎)

って、ぶっといので栓をする

#これで、今回のキーワードが出そろったな<満足


写真2
IMG_7116_R.jpg
エンジン側のホースを外す
こっちはホースを外してもオイルの漏れは少ない

ちなみに、例の栓だが、サイズ違いの3種類なんだけど
クーラー側に一番太いのを
エンジン側に中くらいのを使った

どちらも穴の内径は同じだが
クーラー側に太いのを使わないと漏れること確実


写真3
IMG_7118_R.jpg
エンジン側から新ホースの取り付け
オイルの流出が少ないので、わりと余裕をかまして作業


写真4
IMG_7124_R.jpg
クーラー側はオイルの流出があるので手早く作業
でも、あわてちゃだめ
ゆっくりかつ大胆にずぶり!よろしね


○右側は
実は、オイル漏れを起こしていたのは左側だけだったので
これを交換して今回の作業の効果を試したかった
なので、右側を取り換えたのは2週間後

写真5
IMG_7595_R.jpg
ホースの作成に新案があり試した
前回は万力に固定しての締め付けを行ったが
今回はモンキーレンチも購入したことだし、こんなんでいいんじゃね?

スパナにホースのナットをセットし
養生テープで仮止め
モンキーレンチで締め付ける

#あっ、逆の方がよかったかな

これ、けっこういい作戦だ
超お手軽


写真6
IMG_7603_R.jpg
左側と同じく、養生テープで固定して漏れ対策


写真7
IMG_7605_R.jpg
完成!
このあと、結束バンドにて、フレームに固定


○オイル調整
写真8
IMG_7609_R.jpg
ホース交換で目減りしたオイルを足すよ
じょうごはいつもの紙まるめ(笑)
オイルクーラー系統に不足が生じているはずなので、オイルレベルは上いっぱいに投入

試運転を経て、2日後にオイルレベルを確認してドンピシャ
ホースからの漏れもなく
取り回しの変形もなかったのでよしとする


○おまけ
すでに過去に報告をしているが
純正のステンメッシュホースは、油温センサーのアースを兼ねている
なので、今回のようにカーボンやケブラーのホースに交換すると油温センサーが働かない

σ(゚∀゚)ワタシの場合、前回オイルクーラーの交換時にこの対策を実施
オイルクーラーのステー部分から、ベルトカバーケースに
バイパスケーブルを自作して配線済な


今回は「壊れた」ので修理しただけ
純正オイルクーラーに戻す手もあったけど
冷却能力不足対策で購入した社外クーラーだから、もったいなくてホースを作った

性能の向上は「気のせい」レベルしかないと思う
わざわざやる人はいないと思うが
まぁ、なんだ、話のタネってことでご容赦(笑)

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する