FC2ブログ

丸太に乗った少年。実はまじめな水道料金のはなし(Address)

イルカにのった少年ではなくて、すんません
(いや、それ、だれもギャグだと気づかないようなキガス)

はい、死ぬかと思った経験談の報告です

仕事を終えてAddressで帰宅の路につき
歩道も整備された某警察署前の広ーい道
先行するダンプカーをめがけて60キロ程度に加速

わっ

とびっくり、丸太杭

ダンプが通過した、その路面に
太さ10センチ、長さ1メートルほどの丸太が真横を向いて落ちてます
写真1
こんなやつ
KK04010-2_R.jpg

フルブレーキで回避を試みますが
止まれそうにありません

もし、このまま丸太に乗り上げれば
わがAddressくんのホイールは完全に変形してしまう
つか、バイクごとふっとんでいって大事故?

というシーンが頭をよぎります


で、咄嗟に取った行動が
フロントタイヤが丸太まで50センチに差し掛かったところで
両足で路面を蹴り、ハンドルを両手で持ち上げるフロントウイリー動作

みごと、グリズリーのスタンディングポーズをきめ!
たと思ったら、リアのジビボックスに腰を強打
今度はそのまま前のめりに体がハンドル方向へぶっ飛ばされました

バイクはそのままフロントタイヤが接地
体は左バックミラーに飛び込む形で停止

はっと気が付いたときは
例の丸太はフットベース(ステップ)の下
私は両足でその丸太の上に立っていました

切れてない!(髭剃りのCM)
じゃなくて
コケてない!

なんたる奇跡

すぐにバイクを路肩に寄せて足回りを点検
損傷もありません
すっげー

と感動しつつも
超舞い上がっており、すっかり丸太を道路から排除するのを忘れて帰宅

あれじゃ万一乗り上げていたら乗用車でも被害がでるよな
とも思いましたが
某警察署の目の前だから、今頃だれかが片づけてるかとひとり納得


○社会資本の維持整備が難しいそうです
先日みたニュースですが
上水道設備、特に水道管の老朽化が進んでいるとのこと

水道設備の維持補修は、これを利用する人の利用料
つまり水道料金でまかなうこととされています

具体的には
1.40年から50年程度使える設備について
2.30年程度の借金を組み
3.新規に整備
4.月々の水道料金で維持補修しつつ借金を返済
こんな感じですね

で、問題は水道料金

実は水道事業というのは地元の市町村が(一部では県などが広域化して)運営しています
そして、その料金は首長、つまり政治家が決定しているのですが
水道の利用者というのは、お金がある人ばかりでないので、値上げがきびしいようです

本来であれば、必要な維持補修費と借金をまかなうだけの料金設定が必要ですが
なにしろ設備の耐用年数も、借金返済の期間も長いことから
自分が首長である間を値上げせずに乗り切る

そんな政治的判断があるのかもしれません

ということで
「まだ使える」「きっとだいじょうぶ」「壊れてから直せばいい」
とされ、本来であれば計画的に更新すべき設備が放置されているとのこと


○子供たちに借金を残すな
新聞によく書かれることばですが
こういう煽り記事はまったくあてになりません

そもそも借金というのは、返す当てがあるからできるもの
車や家をローンで購入し、まんいち返済できなくても
その財産価値で穴埋めする

飲み食いに使ってなくなってしまう金銭消費貸借(サラ金)を除けば
見合いの資産があるから、借金の残高だけを論じるのは間違いです

ただし、この水道問題は別
老朽化して資産価値がなくなる分に見合いで借金が返済できていればいいのですが
水道料金が低く、借金が滞っていたら、まさに次世代への負債の転嫁です

そしてなぜか、こうした話をマスコミは記事にしません

もちろん誰だって水道料金が上がることを喜びませんが
「子供たちに借金を残すな」は、こういう時に言うもんですよね(笑)


○穴
穴といっても色々ありまして...
「お漏らしはいけませんねぇ」とか
おっと自粛

老朽化した水道管
あっちこっちでお漏らしが発生しているようです

水道事業では、作った水と使用された水の差(どこにいったか分からない水)を不明水としています
どこにいったか分からないってことは、お漏らしですよね(笑)

先日、九州で発生した大規模な地下崩落事故は水道水ではありませんが
水道の漏水が原因の道路陥没事故というのは、実はたくさん発生しているそうです

σ(゚∀゚)ワタシ自身の経験ですが
県道に乗用車1台分もの穴が開いているのを通報したことがあります(第一発見者)
あのときはさすがに「だれか落ちたら死ぬ」と考えがめぐり
道路に立って交通整理をしましたが


○まとめ
さて、今回は丸太に乗ってという、非日常な入口から
水道設備の更新が滞っていること
これにより道路陥没が日常的に発生している
だから気を付けよう!

という強引なストーリー

あなたのハートには、何が残りましたか?
by 木村奈保子さん

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する