FC2ブログ

ブレーキキャリパーボルトがぶっ飛んだ件について(Address)

  • 2017-01-03 16:46:55 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
いや、その、やはり「締まりがいい」というのは憧れでございまして...

「いやぁ~~、もう、だめぇ、死んじゃう~~、死んじゃう~~」というシーン
ぜひ、味わってみたいものですが...

そういう目に、あってしまったのは、12月のσ(゚∀゚)ワタシです(爆)

12月の上旬から続く違和感
フロントブレーキを強くかけると出る異音
「ガーガガガ」みたいなのは何だろう?

そんなあるひ、フロントブレーキ回りを確認したら...


写真1
IMG_7920_R.jpg
別におかしくねーじゃん!
.....
..........?


ない!
あれがないじゃない!
ブレーキキャリパーをオフセットさせているボルトが1本ない!

つか、ディスクローターの外周をよく見ろよ
変な傷がいっぱいついているやろが
すぐに気が付け>自分


〇抜けない
写真2
IMG_7936_R.jpg
世の中には「だいしゅきホールド」なるものがあるそうで
肝心のときに、両足でホールドされ、なかで果てるとか<なにが
それとは関係ないのですが、キャリパーが抜けません

σ(゚∀゚)ワタシのアドレスはKN企画の200mmローター換装してあるのですが
キャリパーステーボルトを外しただけでは全く抜けません!
組み付け時は、ローターごとバイク屋にお願いしたので気にしませんでしたが

このままでは
ブレーキパッド交換のたびに、フロントタイヤを外す必要があるのか?
(裏技で、パッドピンを抜いて、パッドを外し、キャリパーを逃がすなにかがあるそうです)


〇HSK A2-70とは
残っていたもう1本のボルトを調べたら
ステンレスキャップボルトのM8に見えるが
頭にHSK A2-70と書いてあった

さっそくググってみたら
強度保証のあるステンレスボルトだそうな

「ねじ沼」な諸先輩には様々なうんちくがあろうと思いますが
これって、近所のホームセンターで販売されている普通のボルトのことでした(爆)
さっそく、近所のジョイフル本田で購入

今回無くなったのはM8 20mmのものでしたが
ついでにM8の30mmなども購入

写真3
IMG_7935_R.jpg
NK企画のキャリパーをオフセットするやつ
写真の向かって左がフロントホークにあるキャリパー固定穴を受ける雌ねじの部分
右の穴はねじではなく、貫通穴で、ここを通してキャリパーの雌ねじに固定
前者はM8 30mm後者はM8 20mmのボルトになります


〇なんで緩んだの?
詳しい理由はわかりません
ですが、素人考えでいえば
違う素材のねじ結合には、ロックタイトが必須なのではという理論があります

アルミ素材の雌ねじに、ステンレスのボルトで「既定のトルク」ってなんなん?
むりだろ、ぜったい
接着剤でやっつけるしかないだろ、この場合

なもんで
写真4
IMG_7938_R.jpg
いちばん緩いのでやっつけました


〇トルク管理もケースバイケース

写真5
IMG_7940_R.jpg
今回のように、本来の純正パーツだけの世界ではないものの結合は
はっきり言ってマニュアルはありません

今回は、キャリパー固定用は、純正通り25で締めましたが
フロントフォークへの固定は、どう見てもアルミ雌穴がなめそうでしたので20で設定
緩み止めにロックタイトの最弱強度のもを使いました


願わくば「締まりがいい」フォースのあらんことを
ふーしゅ

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する