FC2ブログ

システムドライブをSSDに替えてみたその3

さて前回は
システムドライブをSSDに替えてみたその2
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1128.html
にて

>穴なんざぁ、見なくとも、つるっとはいっちまうと早合点しておりました
として
HDDのSSD換装にあたり、SATAインターフェースの「位置」を考慮しないマウンタを購入した失敗までのはなしをしました

まぁ、通常の3.5インチベイへの固定とSATAケーブルの接続であれば
ちっとも問題ないのでしょうが
σ(゚∀゚)ワタシのPCの場合RAID対応ベイであったためマウンタを選ぶ必要があったのです

で、RAIDをキーワードにマウンタを探したのですが
グーグル先生は冷たい
ちっともでてこないんです

そこで見つけたのがこれ
写真1
IMG_7958_R.jpg
ヨドバシオンラインで(σ´∀`)σゲッツ!!
こいつも驚きの速さで納品されました
右だか左だかわからないので、めんどいから両方購入<だって数百円ですから(笑)


で、組み付けてHDDと比べたのがこれ
写真2
IMG_7960_R.jpg
ははははは
ははははは
ははははは
ははははは
ははははは
ははははは
ははははは
ははははは
ははははは
ははははは
ははははは
ははははは
ははははは
ははははは
ははははは


だめじゃん(涙)

約1センチ、外側により切れてない!

お父さんは怒ったぞ!

※ちなにもこのマウンタは、通常の3.5インチベイにSSDを設置する際
 SATAケーブルが干渉しないよう左右に振ることが目的ですので、その向きには意味があります

〇とにかく挿入
ここまできて、やらないわけにはいかない!
とにかく挿入するんだ!(*´Д`)/ヽァ/ヽァ

写真3
IMG_7974_R.jpg
SSDをRAIDベイの一番下に挿入してみたら
なんか「奥まで当たってるぅー」感があった
でも、高さが合わないのでグラグラ

なもんで、さっきの寄せ切れてないマウンタをベイの底面に置き
そのままSSDを手で挿入したっけぴったし!

写真4
IMG_7993_R.jpg
結局、RAIDベイのスライドレールを使わず
SSDをただ置いただけで
こんな感じになりました


〇挿入したら動かしてね
はい、入れたり出したり(゚-゜)\バキ
そうではなくて

起動!


ちなみに
昔のMAC(Apple)は、キーボードに電源スイッチがついていて
キーボードからシステムの起動が可能だったし、マシンの停止もシステムのメニューで操作した
起動直後のBiosレベルチェック時にハープシコードのような音がして
すっごく楽しかった

また、起動時にハードウエアレベルのエラーがあると
サッドMacなる不調和和音?で、Macが泣いてるアイコン表示とかもあって
つい感情移入してしまったことを思い出す

今ではWindowsPCでも、スタートボタンでマシンの停止もするし
電源スイッチの長押しで再起動だとかもできるので目新しさはないが
起動時のメモリーチェックエラーとかは、つまらないビープ音とかしかないよね


〇SSDの認識に成功
起動ドライブは相変わらず死にかけたHDDですが
今回はデバイスとして認識されていました

だめぇ とか
そんなに奥までいれちゃいや とか
こわれちゃう とか


いろいろあっても
とにかく入れて
動かせば勝です!


では
次回はOSドライブのクローンに挑戦してみます

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する