FC2ブログ

PCX150のパンクを修理してみた

  • 2019-11-23 10:48:29 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
まぁ、パンクの修理なんざぁどのバイクでも同じなわけですが
今回は一連の作業の中で、PCXならではの部分を発見したこともあり
いい経験だった....と思いたい(涙)

●普通のパンク修理
パンクというものは、なぜか忙しい朝に発見する
いつもより遅れ気味に玄関を出て、PCXをスタート
あれっ?なんかハンドルが重い、でも直進は問題ない

こうして家から5キロほど走ったところで、燃費計の異常に気が付いた
直前の給油では46キロほど出ていた燃費が39キロにガタ落ち
(そういえばリアタイヤがパンクしたときも同じ現象があった)

今日は遅れたくない仕事があったので、無理して走ってきたが
このまま勤務先に向かえば、おそらく家に帰ることができなくなる
そう判断して家に戻ることにした

写真1
PCXのパンク修理001
おっきいのがずっぽり奥まで刺さっています
いつ、この木ネジを拾ったのかは不明ですが
少しずつ空気が抜けて、燃費に影響したのでしょう

帰宅した時点では、指で押すだけで軽くへこむまでに空気が抜けていました
すぐに修理!とも思いましたが、パンク修理キットがないし、朝なのでバイク屋もやっていません
会社に遅れるのもいやだったので、今回はHyperMotardを引っ張り出して猛ダッシュです(笑)

写真2
PCXのパンク修理002
翌日、ホームセンターでパンク修理キットを買ってきました
BALブランド(大橋産業)のパンク修理キットには2種類あり
長いゴム紐状のものを2又差し込み金具で押し込むものと
写真のようにゴムの駒を押し込むタイプです

前者は乗用車や大型バイクには向いていますが
スクーターのタイヤだとリムにまで届きそうな金具の長さだったので
今回は後者のゴムの駒のものを購入しました

写真3
PCXのパンク修理003
作業手順を簡単に書くと
0.極端に空気が抜けているときは自転車の空気入れなどで少し空気を入れる
1.刺さっているくぎなどをペンチで抜く
2.穴を見失わないよう付属の針を刺す(省略可)
3.ハンドルの赤パーツを取り外し、エコセメント(接着剤)を塗る
4.ハンドルを右回ししながら、穴を広げるように刺し、右回ししながら抜く(3回以上繰り返す)
5.ハンドルに赤パーツを取付け、ゴムの駒を装着し、保護シールをはがす
6.ゴムの駒にエコセメントを塗り、穴にまっすぐ押し込む
7.ハンドルを引き抜き、ゴムの駒の飛び出しを3ミリ程度残してカッターで切る
8.空気を入れる

無駄に長い作業手順を書きましたが、これには意味があります
出先でパンクしたときに必要なもの
パンク修理キットは当然として、ペンチ、カッターと空気入れは必須ですね

写真4
PCXのパンク修理004
こいつが刺さっていました

写真5
PCXのパンク修理005
今回はじめて購入してみたタイヤエアコンプレッサー BALブランド
ホームセンターでパンク修理キットを買ったとき、隣にあって目に入ってしまいました

実はこれまでもバイクのパンク修理をやったことがあるのですが
修理後の空気の充てんはバイクの充てん口にも対応した自転車の空気入れで対応してきました
自転車用ですので、完全に体力勝負=全身の筋肉痛必須(笑)

で、先ほども書きましたが、出先でのパンクにも対応できるよう携帯性のよい空気入れがほしいとなったわけです

脚ふみ式のポンプもあったのですが、過去に力強く踏むとペダルが曲がるという不具合で廃棄した経験もあり
脚ふみポンプよりも軽く、コンパクトなこちらを選んだところです

製品の売りは
1.自家用車にもつかえる。バイク、自転車、バレーボールなどにもOK
2.12Vシガーソケットで使える
ををぉぉ~~

PCXにはグローブボックスにシガーソケットがあるじゃないか!
と、よく考えずに購入しました

写真6
PCXのパンク修理006
製品の外観
本体横に穴が開いており、使わないときは、電源コードや空気のホースを本体に格納できる
電源スイッチ、空気圧計がついているので、目安となる空気圧となったらスイッチオフできる
大きさも、長辺155mm、厚み55mmとコンパクトでまさに出先でのパンクに対応するにはうってつけ

写真7
PCXのパンク修理007
さっそくPCXのシガーソケットにつないで電源ON!
一瞬「ガッ」と音がしただけで動かない?
なに?なんなんだ?

●PCXのシガーソケットのは1A!
一瞬でも音がしたのだから通電はあったはず
テスターでシガーソケットを確認したら電気がきてません=ヒューズが飛んだようです
マニュアルを確認したところ、「アクセサリーソケットの定格は12W(12Vで1Aということ)」

えっ?1Aって、いまどきのスマホじゃ充電どころか、「減らない」のが限度じゃね?

シート下のヒューズボックスを確認したところ、みごとに2Aのヒューズが切れていました
σ(゚∀゚)ワタシはあんまり電気にくわしくないのですが
定格は配線や機材の最大の半分とする習わしがあるそうで、2Aのヒューズではありますが定格は1Aなのでしょう

2Aのヒューズを瞬断させたタイヤエアコンプレッサーくん
実は、外箱にも本体にもホームページにも定格容量の記載がない
よくよく探してみたら、サポートページのQ&Aに
BALのタイヤエアコンプレッサーの定格は10A
と回答がありました

エアコンプレッサーにはエアコンやドライヤーのような家電製品とちがい、定格表示義務がないのかもしれませんがちょっと不親切な気がします

その後、エアコンプレッサーの初期不良でないことの確認のため
自家用車のシガーソケットにつなぎテストしたらちゃんと動きました
が、その翌日、車のバッテリーがあがりました(笑)
(だいぶ古くなったバッテリーだったので偶然と思いたい)

●PCXバッ直化計画
エアコンプレッサーに必要な定格は10Aとわかったが
PCXのアクセサリーソケットでは力不足
PCXのメインヒューズは25Aとあるので、バッテリーからの最大値はカバーしている

残る問題はこのエアコンプレッサーがどのぐらいで充てん完了となるのか
10分もかかったのではバッテリーの痛みが心配だ

本来ならパンク修理したPCXを自家用車のそばまで引きずっていき
実際に空気を充てんするテストをすればとも思ったが
お気楽なσ(゚∀゚)ワタシは、「PCXバッ直化計画」に((o(´∀`)o))ワクワクしてしまい
いつのまにやら材料をアマゾンでぽちったのであった

ちなみに、パンク修理済のタイヤへの空気の充てんは、いつものように自転車の空気入れで
50回ほどポンピングし、自走できそうになったところでガソリンスタンドで調整した
やっぱ筋肉痛になった(笑)


PCXバッ直化計画についてはまた後日書いてみる
( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



おもちゃ箱
Count from 2010/01/14:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する