FC2ブログ

TAKEGAWAの油温計をつけてみたその2(AddressV125G)

  • 2014-12-31 09:15:28 (Wed)
  • カテゴリ:バイク
チャッチャラチャラリラツッチャチャ~~♪
笑点のテーマソングに「見えた」ひと、ハズレです(笑)
キューピー3分クッキングのテーマ曲でした(*^_^*)

さて、なんでいきなり3分クッキングなのかといえば...
料理というものは下ごしらえが大切
これは、バイクいじりにも共通することで

当方、常に充分な調査と綿密な計画に基づいてバイクいじりを...
してません(゚-゜)\バキ

そんなわけで、今回のシリーズを報告するにあたり
何を導入し、どうしたかったのかを書き忘れておりました

ちなみに前回記事では
配線の取回しに苦労した旨を次に書くとしましたが
今回はちょっとお休みしてまた次回ね

TAKEGAWAの油温計をつけてみたその1(AddressV125G)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1051.html


○考えたこと
1.ボアアップ済Addressで夏の高温期に全開走行後、信号待ち後のスタートでエンストしそうになるだけど、これって熱ダレ?
2.そもそも、スクーターの冷却システムって、クランク連動でファンを回転させてるもの。
「温度管理」なんてされてなさそうなんだけど、最高最低温度ってどないなもんなの?
3.過冷却対策を空気の取り込み口にシールをはることで調整可能
オーバーヒート対策はどうしたらいいの?
4.いや、本当にオーバーヒートしてるの?

ということで、油温計を導入することにしたのです


○買ったもの
TAKEGAWAさんのページ

コンパクトLCD サーモメーターKIT
http://www.takegawa.co.jp/products/detail.php?product_id=2094&category_id=0&ECSESSID=7cfttqd9qjloh5isujfel4oj72
内蔵電池駆動タイプ:M5温度センサー付きセット

C1アダプター(M10×P1.25)
http://www.takegawa.co.jp/products/detail.php?product_id=2069&category_id=0&ECSESSID=7cfttqd9qjloh5isujfel4oj72
KITに含まれるM5サイズセンサーをAddressのオイルドレンボルトにセットするもの


○取付のイメージ
商品を購入する前に取説が読めるというのはうれしいですよね
#ショッピングサイトではなく、(本家)上記のリンクにいくとダウンロードできます

取説によると
1.本体から50センチのセンサーケーブルコネクタ、電源ギボシが出ている
本体をハンドルまわりにつけて、ギボシ類をフロントパネルの中に格納が可能
2.温度センサーへの延長ケーブルは90センチ
3.M5温度センサーのケーブルは15センチ

うーん
フロントパネルから、オイルドレンボルトまでの距離が微妙だw
だけど、これを確認するにはAddressをバラさねばならない

本来なら、一度バラして、ひもか何かでケーブルの経路や長さを確認するところだが
短かったら延長ケーブル自作すっぺと、そのまま購入
まったく下ごしらえしてません(笑)


○電気だけは
さすがに電気配線の関係だけは事前に調べました
購入した製品は「電池内臓」タイプなので、基本的には電源線がなくとも動作します
電源を取る事により、LCDのバックライトがつくそうです

当然、こうしたアクセサリーの類はイグニッションに連動する線から電源をとります
取説にはSUZUKIの代表的配線色は「キーON電源=橙」「アース線=黒/白」とあります
ネットで入手した情報では、ホーンのオレンジで電源をとるようなことが書かれていました

(ここでは載せませんが)入手した配線図でもオレンジ(橙)がイグニッションに連動する電源線であることが確認できましたので、これでいけそうです


よーし、準備は万端
次回予告
TAKEGAWAの油温計をつけてみたその3(AddressV125G)
にこうご期待

( ̄ー ̄)/~~ジャ

あっ、なんか写真が1枚もないのはさみしいのでのっけときます
(本文とは関係ありません)
IMG_1582.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する