FC2ブログ

Ducatiのメーターガラスが割れたよ(涙)その7(HyperMotard)

  • 2015-03-13 19:36:06 (Fri)
  • カテゴリ:バイク
私ら下々の者にはどうしようもないことですが
某国の、元首相とやらが、好き勝手をやらかしすぎて
「移民するぞ!」宣言まで出したとか?

伝書鳩というのは、かならず自宅に戻るものと聞いておりますが
この「狂った鳩」だけは戻らないでほしいと懇願します


さて、前期は
Ducatiのメーターガラスが割れたよ(涙)その6(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1068.html
にて

>Ducatiのメーターガラスが割れたよ(涙)その7(HyperMotard)
>で、なんとかしたい(笑)
としました

あれから、週末ごとに雨がつづき
いまだ、なんともなっていないのですが
今回は、室内工作レベルの進展についてご報告いたします

まずは
動画1


どーでしょう!
前回の問題
「スイッチをオフにしたつもりなのに、点灯している」
つまり、電流が流れている状態でしたが
(電子工作素人のσ(゚∀゚ )ワタシなので、理由はわかりませんが)
みごとに制御できています!

前回の回路は、「パワーMOS-FETをスイッチにする」というチャレンジ
でしたが、なぜかうまくうごいてくれませんでした

おそららくこのへんの問題は「ヲ」なひとなら簡単に解決できるのでしょうが
σ(゚∀゚ )ワタシにはo(゜Д゜;)っ”ムーリ!
なので、既製品の組み合わせで、いけるとこまでいってみる!大作戦なのです


図1
回路図
はい、ド素人なので、「いやん、みないで!」ぐらいな回路図です(笑)
玄人から見れば、ダメ出しもあることと思います
でも、動画1のとおり、なんとかなっていますので
次回はいよいよ、HyperMotardのコンソールハッキングにチャレンジします

で、その前に、どうやってこの回路に接点を結ぶか?

写真1
IMG_4793_R.jpg
これっすね!

汎用の基板に、スズメッキ線をはわせ、ビニル線の被覆をかぶせました

こいつを、分解した左スイッチの、A/Bスイッチの各接点にフックする
設計した制御基板にワニ口クリップで接続でどうよ!


最後の難関は
この回路にどれだけアンペアが流れるのか不明なこと
この点については、明日が晴れならテスターで測定できます


では次回
Ducatiのメーターガラスが割れたよ(涙)その8(HyperMotard)
スイッチは何回おせばいいの?
にご期待、しないでね(笑)

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する