FC2ブログ

完全防水コンソールを作ってみたその2(Address)

  • 2016-07-20 01:12:18 (Wed)
  • カテゴリ:バイク
さて、前回は
完全防水コンソールを作ってみた(Address)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1096.html

にて、今回作成の防水コンソールの話をした

で、その最後で
>うーみゅ
>このタッパー
>曇りかげんが気に入らないなぁ
とした


そうなんです
せっかくのコンソールなんですが、見えにくい!のです
#あっ、もちろん女性の下着の場合は、丸見えより、隠れて「見えにくい」ほうがすきです(謎)


○透明パネル
ということで、今回は透明パネル化に挑戦

ちなみに、TAKEGAWAの電池動作タイプの油温計は
イグニッション連動でバックライトがつきますので
改良前のタッパーでも、夜は見えるのです

見えにくいのは、バイクによくのる昼間
太陽の光が反射してしまって、中がよく見えない状態

で、どんな加工をしませうか?

前回の写真をごらんいただければわかりますとおり
油温計とFIコントローラーはタッパーに取り付けたスポンジクッションに
タッパーのふたで押し当てるようにして振動対策をしております

ちなみに、小技ですが、両計器のフロントに設定スイッチがあり
誤動作防止に両面テープでゴムクッションをあてて、高さを稼いでいます


透明なパネルとしてすぐに思いついたのが透明下敷き
あれなら、計器を抑えるのに厚みも強度もあるし
と、ぼーっとしていて目に入ったのが、電子工作用に秋月で購入したアクリルケース

実はこのケース、うっかり手を滑らせて落とし、角が割れてた廃物
テキトーに型紙を作って、ドリルで穴をあけ、糸鋸で切り出し
やすりやカッターで形を整えてパネル完成!

同じくタッパーのふたに窓を開けるのですが
PP樹脂って作業がめんどい

カッターで切ろうにも、樹脂の厚みがあって難しいし
ドリルで穴をあけようにも、摩擦熱で樹脂が溶けて
ドリルの刃に絡んでくる>最悪はドリルの刃が折れます

おそらく正解は、はんだごてで溶かして切る!だったのかもしれませんが
今回は、カッターやらなにやら、総動員して手仕事でやっつけましたら...
がたがたの切断面で>やっちまったー(爆)


○ちゃんとつけてね
男たるもの、決して漏らしてはいけません
つけずにいたして、うっかり漏れてしまえば大変なことになります
#もちろん防水性の話です

タッパーの蓋はPP樹脂、透明パネルはアクリル
これがちゃんとつく接着剤は...

そう、HyperMotardのハンドガード修理につかったアレ!
セメダインPPX「今までつかなかったものが、強力に接着」のあれです
#ちなみにHyperMotardのハンドガードですが、3年以上たってますがモーマンタイです

説明書に従って接着剤の透明な液...前触れ汁....じゃなくてプライマーを両部材に塗り
直ちに付属の瞬間接着剤を塗布して指で圧着
約1分後には接着完了!

ただし、もともとタッパーの蓋が平滑な面を持っていなかったことと
液状の瞬間接着剤での接着ですので、くっついているのは点であって面ではない
つまり、隙間があって防水は望めません


○防水
はい、いつものバスコークです(笑)
今回は、よりシャープな印象を与えるために、透明ではなく、あえて白を選びました
#女子のセクシー下着ももちろん白!<個人の感想です

写真1
IMG_7268_R.jpg
こんな感じでマスキングし、バスコークをねりねり
ちなみに、縦方向を施工して1日を置き
横方向はその後にぬりぬりしてます

写真2
IMG_7276_R.jpg
施工後を蓋の内側からみたところ
なんか、雑ですが、水圧のかかるようなところではないので充分かと


いよいよ完成に近づきましたが
続きは次回に

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する