FC2ブログ

AddressV125Gのウエイトローラーについてその2(Address)

  • 2016-12-08 20:32:21 (Thu)
  • カテゴリ:バイク
さて前回は
>ウエイトローラーについてもう少し気が付いたことを書いてみる
としました
AddressV125Gのウエイトローラーについて(Address)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1116.html

前回の記事を書き終えて思い出したのですが
「ある方法」でパーツリストは入手可能
それをここで言ってしまうと、関係方面に迷惑がかかるので言いませんが

σ(゚∀゚ )ワタシが入手した情報の一部を載せておきます

写真1
PartsList.png

これで、関係パーツの品番や名称が確認できますよね


○ウエイトローラー交換の必需品
ウエイトローラーはプーリーの中にある
なので、プーリーを固定しているナットを外さねばならない

すでに過去に書いたかもしれないが
このナットはクランク軸に絞め込んであるので
17ミリのソケットレンチは必須なのだが

そのまま手で緩めようとすると
プーリーも回ってしまい緩めることができない

そこで、プーリーを固定する専用工具の出番なのだが
プーリーに開いている2つの穴を、爪で固定する専用工具を購入したことがある

が、
作業を開始して愕然とした
σ(゚∀゚ )ワタシのアドレス、
ボアアップしてタケガワの専用プーリーに換装した際、この穴がないプーリーになっていた


はい、使えませんでした


次に購入したのが
Uの字型のプーリーを外周を抑える工具

が、
作業を開始して愕然とした
タケガワの専用プーリーは、最高速を延ばすためか、外周が大きくなっていて
クランクケースとプーリーに、U字型工具を滑り込ませる隙間がない!

ををををw
なにやってんだか

あたまに来たので、最終兵器を導入
アストロプロダクツのセールで購入した
格安の電動インパクトレンチ(最大510Nm)だ

写真2
IMG_7527_R.jpg


想像してくれたまえ諸君
F1のピットで「きゅいーん、かかかっ、ががっ」っていうあの音
専用ソケットビット付きで、9500円だ

写真3
IMG_7526_R.jpg
専用ビット

これであなたも気分はワークスメカニック!

プーリーの固定ナットなんぞ、ものの5秒で瞬殺!
薬師丸ひろ子が機関銃を乱射し「かい…かん」だ
(セーラー服と機関銃より)


○重要部品の組み付けにはトルク管理が大切
熟練の皆様が必ずいうこのセリフ
何度も失敗をしているσ(゚∀゚ )ワタシにとって
非情に重みのある言葉である

だからこそ、過去の別作業に必要として
ハイパワーからミニパワーまで対応できるよう
大小のトルクレンチを購入スミである(byアストロ)

今回はウエイトローラーの状態確認のため
プーリーをバラスのに電動インパクトレンチを導入し
一気にやっつけたが、やはり締め付けはトルクレンチで正確をきっしたい

で、作業開始!

あへ?

緩ませるときに固定できないからインパクトレンチを使ったんだけど
締めるときにトルクレンチって
あんた、それ、プーリーの固定ができなきゃ、締めることもできねーつうの

「今回だけはかんべんしてやる」
目をつぶってインパクトレンチでナットを締めたのである(涙)

まだ、つづく...

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する