FC2ブログ

タイヤ交換2連発(Address)

  • 2016-12-29 18:48:00 (Thu)
  • カテゴリ:バイク
ああっもう、すっごいズルムケ!
こぉんなふっといのがズルムケってすごい!
とかいうとアレなんですが

タイヤがかなりやばいことになってましたので交換した話です


○アドレスのタイヤを交換したよ1発目
さて、前回のタイヤ交換はというと

タイヤ交換3連発(AddressV125G)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1073.html
にて

それまでのDUNLOP RUNSCOOT D307からIRCのMB520に
オドが27,477キロで交換したことになっています

で、走行距離は
>前回との差し引きでは4,165キロって、約半分じゃん!
あら、ひどく持たなかったもんだねダンロップ

で今回の交換は
写真1
001_201612291843225e6.jpg
オドは33,252キロ、差し引き5,775キロ走れたことになります
交換時期は不明ですが、ブログ記事の日付は2015年4月でした
今回の交換は2016年3月だったと思います

ちなみにお値段は
タイヤ本体をネットで3,000円ぐらい?
交換作業は前回と同じく近所のバイク屋で3,000+300円のタイヤ廃棄代
ついでに、本体400円のL字バルブは取付サービス

写真2
002_201612291843238b5.jpg
交換前はこんな感じ
こらぁもうやばいっすね

タイヤのセンターが弱く(薄く)なると
走りにくさは我慢できたとしても
パンクしやすくなると聞いたことがあります

バイク用品やさんの言うような「スリップサインが出たら交換」
とは言いませんが、ここまで減ったら危険領域です


○アドレスのタイヤを交換したよ2発目
今回の交換は2016年12月
写真3
003_20161229184326c7a.jpg
オドは39,284キロ
差し引き6,032キロ
交換した後のタイヤは前回と同じくIRC MB520

多少の誤差はあると思いますが
MB520のライフは、ボアアップしたマイAddressでは6,000キロといったところでしょうか

写真4
004_20161229184326f37.jpg
実は今回はフロントもMB520に交換しています。
写真にもコメントを書いていますが

・フロントタイヤの変摩耗
道路はセンターが一番高く、かまぼこのような構造になっているので、
タイヤは、進行方向の右が編摩耗します。

です

前回フロントタイヤの交換は
タイヤ交換備忘録(Address)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1030.html
にて16,300キロの時に交換したようですので
差し引き22,984キロも持つのでしょうか>フロント

写真5
005_20161229184328493.jpg
リアはこんな感じ

ちなみに今回のお値段は
リア3,000円
フロント2,800円
高級L字バルブ1600円×2
タイヤ取り換え工賃3,000円×2
タイヤ廃棄代×2
高級L字バルブ取付料サービス

トータルでは量販店さんと変わらない結果ですが、待たなくていいところがグッ

写真6
006_201612291843412d5.jpg
こないだ書いたように、汎用L字バルブが遠心力に負けて
ホイールを傷つけていやがったので即高級L字バルブに交換です



○MB520のインプ
インプレッションなんてえらそーなことは言えません
ただのつぶやきと思ってください

リアタイヤは同じMB520でしたので
減り具合の改善による変化はあったかもしれません

アドレスではわかりませんが
リアが偏摩耗していると、直進安定性が悪くなると感じています
今回は前後とも同時交換でしたので、こうした細かな事情は計りかねますが
素直な感想でいえば

ハンドルノイズが増えた気がします

フロントタイヤが新しくなれば当然かもしれません
ですが、「ちょっと厄介」なぐらいにハンドルが暴れます
これがブリジストンとIRCの差に起因するかはわかりません

すり減ったタイヤの柔軟性がハンドルノイズを消したのか?
空気圧の違いなのんか?
色々な事情があるかとは思いますが、現在、わだちや段差に辟易してます

これまでの記憶によると
耐久性ではミシュランのS1が距離的には長かったのですが
あれは、単にセンター溝がないために、すり減ったことがわからなかっただけかもしれません

MB520については、リアだけですが、先にものべたとおり
6,000キロ程度は持つ(ボアアップアドレスによる)ので
国産タイヤより持つ方だと思います

じゃグリップはどうなの?といえば
通勤に使うぐらいなら十分で、雨の日も安心でした

フロントについては、正直、微妙かな
これまでつけていたダンロップでも、距離的には持つし
むしろ、経年変化によるゴムの劣化のほうが先に寿命となりそうで

グリップ重視を選択したほうが気持ちよく走れそうです


○おまけ
こないだ、なにげに職場で話題になったのが湯豆腐の具
うちの湯豆腐は昆布だしに白菜、長ネギ、タラ、豆腐、春菊!
つけ汁に鰹節たっぷりの濃い口しょうゆなのですが

それじゃ鍋じゃないですか!という異論がでまして

つけ汁はお好みとして、湯豆腐は昆布だしに豆腐のみが正当ということで
ずいぶん話が盛り上がったのですが
帰宅したら珍しく嫁が酒のつまみを作ったと...

はい、春菊満載の湯豆腐です
「まっ、まさか職場に盗聴器が?」とか思いましたが

その日はσ(゚∀゚)ワタシのボーナスの日でございまして
私へのご褒美が春菊満載の湯豆腐!はい、終わりチーン

「今夜の長ネギはことのほか辛いぜ(涙)」


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する