FC2ブログ

駆動系の不調(Address)

  • 2017-04-29 17:25:07 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
やがて4万キロになろうというあたりから駆動系の不調を感じるようになったAddress
今回はその状況をレポートしておきます

1.エンジン始動直後の状況
朝いちばんに勤務先に向かおうとエンジンをかけ
走りだすもののギアがシフトアップしない
※もちろんVベルトのスクーターですのでギアはありません

エンジンの回転数は上がるものの
速度が出てこない状況
でも、住宅街から表通りに出る数百メートルほど走ると普通になります

2.シグナルダッシュでガクブルする
どこかが滑っている感じ
「エンジンが息をつく」(点火不良)ような感じで
非情に気持ちが悪い

3.赤信号で停止するもクラッチがキレない
いよいよ調子悪さが本格化
信号待ちで停止しようとするも、クラッチがキレないでブルブルいってる


〇想像上の不具合は
1の加速しない症状は、実は前にも経験があります
ドライブプーリーの動きが悪い
具体的にはウエイトローラーの摩耗でしょう


〇スクーター駆動装置のおさらい

みなさんご存じだろうことなのでいまさらですが

スクーターの駆動機構についておさらいしますと

スクーターは2つの糸巻き(プーリー)にVベルトをかけ
Vベルトの位置を、その糸巻きの内周や外周のどの位置に据えるかによって変速
駆動していく仕組みとなっています

具体的には
Vベルトの内径は一定ですが
エンジン側糸巻き(ドライブプーリー)の内周にVベルトがあるとき
後輪側プーリー(ドリブンプーリー)の外周にVベルトがあることになります

そしてこの状態はいわゆるアイドル状態
エンジン側がある程度回転していても
後輪側の回転量はわずかとなり、連動するクラッチシューもばねの力でクラッチ内に収まっています

ここでエンジン回転数を上げていくと
ドライブプーリー内に収まっているウエイトローラーが遠心力で外周方向に進み
プーリーの幅が狭くなっていきます

これにより、ドライブプーリーにおけるVベルトの位置がより外周に引き寄せられ
結果としてドリブンプーリーにおいては、Vベルトはより内周に引き寄せられます
この状態はマニュアル車でいうシフトアップした状態ですね

さて、シフトアップしていく仕組みは以上で説明しましたがシフトダウンはどうなの?

シフトアップはウエイトローラーの遠心力でなされますが
シフトダウンはドリブンプーリーと一体となっているトルクカムという装置によってなされます

単純に言えば、ドリブンプーリーに付属するセンタースプリングというばね
これにより、ウエイトローラーで引っ張られる力に抵抗する仕組み
エンジン回転数が落ち、ウエイトローラーの遠心力が無くなったとき

ドリブンプーリーの糸巻きの間隔をばねで押し戻し
Vベルトをドリブンプーリーの外周に引き戻す仕組みです

ただし
これだけですとエンジンブレーキやら再加速のときにドン付きがでますので
ドリブンプーリー側にはトルクカムという機構が設けられています

詳しい説明はよそに丸投げしますが
ドリブンプーリーがねじれながらVベルトを捕まえる
これにより、無用な減速や、再加速時の力加減を調整しています


〇ウエイトローラーが摩耗すると
ドライブプーリーがどんなに回転しても
ウエイトローラーが外周に進まなければシフトアップしません
Vベルトの位置がローに固定されて加速してくれません


〇走行中のガクガク感は
一番疑わしいのはVベルトの摩耗です
そして一番疑ってはいけないのはクラッチシューの摩耗(笑)

σ(゚∀゚ )ワタシR1200STとHyperMotardを持っていまして
乾式クラッチのことは承知していますし、何度か交換もしていますが
Addressのクラッチシューは「永遠に不滅です」<言い過ぎ

いや、本当は減りますが、それ以前に、ほかの摩耗を疑ってください


〇そんなこんなで
ウエイトローラーとVベルトをWebikeで購入しました
Vベルトはもちろん純正
ウエイトローラーはデイトナの17gにしてみました


〇今度こそやっつけてやる
パーツを購入し、全部自分でやるつもりでしたが
信号待ちで停止したのにクラッチがキレないことをネットで検索したら....
センタースプリングがNGとか出てきた

あちゃー
だめかも

センタースプリングの交換も動画でさんざん披露されていますが
専用工具が必要だとか...

面倒なので、部品持ち込みでバイク屋送りにしました(笑)

結果はまた次回に
( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する