FC2ブログ

駆動系の不調その2(Address)

  • 2017-05-02 19:31:05 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
さて、前回は駆動系の不調について
駆動系の不調(Address)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1137.html

にて
その症状と、疑わしい不具合箇所を述べました

ウエイトローラーとVベルトの交換であれば、自分でもできると思い
通販で購入しておりましたが、クラッチがキレない症状はセンタースプリングのへたり?
と思われたので、バイク屋に丸投げしました(笑)

特に意図したわけではないのですが
当方からバイク屋への指示ではセンタースプリングのことは申し送っていませんでしたが
さすがプロ!みごとにセンタースプリングの異常を発見してくれました

通常、ウエイトローラーとVベルトの交換だけであれば、スプリングを目視することはありません
いつも見てもらっているバイク屋ですので、車歴や走行距離から、トルクカムのグリスアップの
必要性を認識し、分解したらひどいことになっていた!そんな図が浮かびます

バイク屋からみれば、指示された以外の「点検」には工賃を払ってもらえない可能性もあります
一方で、オーナーが気が付かない、でも、確実に不具合が発生する箇所は
バイク屋さんの方が承知しているもの

近頃のバイク屋さんはほとんど作業記録をパソコンで管理し
そのバイクにいつどこを点検整備したかを記録しています
ひとつのバイク屋さんで見てもらうことで、こうした記録を活用し
無駄な点検や不具合の見落としが少なくなり、結果として低コストで良好な状態を保てるものです

みなさんもぜひ「マイバイク屋さん」を指定してみては?


〇修理結果
・Vベルト交換(持ち込み)
・ウエイトローラー交換(持ち込み)
・センタースプリング交換
・トルクカム(武川ドリブンハイスピードプーリー込)交換
・おまけでギアオイル交換
・工賃5千円、部品代のメインはトルクカム9千円
トータルは税込みで1万6千円ほどでした

作業時間を考えれば工賃5千円は格安!
持ち込みパーツについても
どこぞのDucatiディーラーのように工賃倍掛けとかいわれねーでよかった(笑)


〇脱線だけど、持ち込みパーツについて
いつもお世話になっている近所のバイク屋さんが言うには持ち込みパーツは大歓迎だそうな
というのも、必要なパーツがあった場合、車種や型式を細かに調査し
バイク屋さんの責任で適合性を確認して取り付ける作業が結構負担なんだとか

持ち込みパーツであれば、適合性の責任も、その後の保証もオーナーの責任
(取付作業の責任は一部バイク屋さんにもあるけど)
となるので、ごく短期間で納車できます

この辺のリスクの取り方で、ディーラーでは考え方が違っているため
お値段以上!とかになるのかもしれませんね

さて、次回はいよいよ、なにがどうなってんだよの
交換パーツの状況をご報告したいと思います

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する