FC2ブログ

ウエイトローラー死亡(Address)

  • 2017-10-11 21:34:32 (Wed)
  • カテゴリ:バイク
またやってしまいました
ウエイトローラーが完全に破壊されつくしています

前回の交換は7月
そいつはウエイトローラーのせいだぜ!(Address)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1154.html
のこと

4月に駆動系を一式修理してもらったときに
15Gから17Gに変更し5,000キロ走ったときに前回の状態だったことから
49,000キロ走行時に、再び15Gに交換していたものと思います

現在は10月で53,000キロですので、3か月、4,000キロしか持たなかった

以前にも申しあげたかと思いますが
ウエイトローラーのもちは走り方に依存するところが大きいので
一概になんキロとは言えないもの

アクセルのオンオフをほとんど行わずに巡行すれば長持ちするでしょうし
頻繁にストップ&ゴーな乗り方なら摩耗も早いと思われ


〇先走り(汁)
いよいよ限界!
ともなると、あちこちにその症状が出るのは人間もバイクも同じで
止まって(動かないようにして)いるのに、ピクピクしちゃうんです

具体的には、信号待ちで停止しているのに、クラッチがつながったまま
当然にアイドリングが落ちてきて
最後はエンスト

ウエイトローラーの変摩耗により、戻りが悪くなりクラッチがキレない状態です

前回はこうした不具合が、数日おきに徐々にやってきていましたが
今回はいきなり限界で、いきなりエンストし、再起できませんでした

仕事先からの帰宅途中、自宅まであと2キロの国道の中央側で信号停止の先頭
後ろには大型ダンプがビタ付け

信号が青になろうというタイミングで、バイクが振動をはじめ、青と同時にエンスト
すぐにセルを回すも、かかる気配がない
すかさず、左後方を確認しつつ、青信号に発進を始めようとする車両に手で合図
車郡を横目に、手押しで歩道までバイクを押しました

歩道でセンタースタンドをかけてセルを回すと
しっかり後輪が回ります<クラッチがつながりっぱ状態
当然、スタンドを降ろして後輪が接地するとエンストします

クランクケースを蹴っ飛ばしたり
キックレバーでキックしたりもしましたが
症状は変わらず

およそ2キロを押して帰宅しました


〇HyperMotardで出勤
このところ通勤はほとんどAddressだったのですが
通勤となると、同じ経路に同じ時間帯に居合わせる人も特定されてくるもの
いつもの国道で「シグナルダッシュ」競争相手のビグスクさん

本日はσ(゚∀゚)ワタシがHyperMotardなので「なぬ!まじか?」な視線を送ってきます
いつもAddressにドカヘル(AraiコラボのDucati純正品)がトレードマークのσ(゚∀゚)ワタシ
シグナルダッシュでバックミラーに小さな点となるまで引き離して差し上げました(笑)


〇開腹手術
写真1
IMG_8969_R.jpg
わははっ
ここまでえぐれてる(汗)
写真を見る限りデイトナさんのウエイトローラーの中心は鉄なのですね

写真2
IMG_8970_R.jpg
あちゃ、ランプレートも削れてる

写真3
IMG_8971_R.jpg
プーリー側もただならぬ様子

写真4
IMG_8972_R.jpg
プーリーグリスの是非は両論があるかと思いますが
σ(゚∀゚)ワタシは「つける」派
(男たるもの「つける」勇気が必要(謎))

今回のウエイトローラーはデイトナの14G
ランプレートやプーリーの削れが気になりますが
通勤のために必要なので、様子見交換しました

早急に交換パーツを手配し、予防保守を行う予定です

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する