FC2ブログ

自転車の鍵が壊れた!(その他)

  • 2017-10-21 15:47:26 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
キーワード:後輪錠 リングロック ピックツール 鍵 折れた 壊れた

嫁がわんこの散歩に使っている自転車の鍵が壊れたので修理しました
自転車の鍵って気休め程度のものが多いなか、10数年前に購入した高級自転車についていた後輪錠が優秀だったので移植を繰り返してきたものです
まぁ、最近ではこうした後輪錠もあたりまえになってきておりますが、鍵の作りがしっかりしており、嫁も気に入っていました

さて、どんな風に壊れたかというと...

写真1
IMG_9055_R.jpg
はい、鍵が根元から折れて、錠前のなかにめり込んでいます
(写真はすでにかぎ穴から抜き取った状態)

錠前(リング錠)自身は、止めてあるネジをゆるめれば外せるのですが
リングになった部分が閉じているかぎり、走ることはできません

ネットを検索すると、ワイヤーカッターのようなもので、リング部分を切り取るような対策が主で
なんだか手荒な様子が好きになれません

検索結果で次に出てきたのは
ピンセットのようなもので折れた鍵を抜き取り、傘鍵やピックツールで解錠するもの
ただし、どちらも安いとはいえ、めったに使うものではないし
傘鍵に至っては、わざわざ傘を壊して作らねばなりません

ちょうど壊れた100円傘があればいいのですが
うちにはなかったし

バイクいじりのガラクタ箱をあさっていたらピンときたものがありました

写真2
IMG_9057_R.jpg
プラスチックのL字アングルと折れた鍵
アングルの厚みは1ミリ程度でしょうか
鍵の背の部分よりすこし薄い程度です

これで傘鍵を作ってみた!
のですが、材質が柔らかすぎて、ネットにあったような「奥に押し込んでロックを外す」ような動作はできませんでした
そこで次なる作戦は、じゃ、鍵を作ってしまえというもの


写真3
IMG_9058_R.jpg
折れた鍵を両面テーププラスチックのL字アングルに貼り付け
カッターでなぞっていく

自転車の鍵なので「きっと荒い仕上げでも充分」との想像のもとに切り込んでいく
カッターでは切り込みはできるのですが、なかなか切り取ることができません

そこで、カッターでの切り取りを2分であきらめてニッパーで加工することにしました
が、ニッパーで切り込んでいくと、ニッパーの刃の厚みでプラが割れ飛びます(汗)

この割れ飛ぶイメージって、どこかでみたような?
そうです、お祭りの縁日ではやっていた「かたぬき」です

でんぷんだかなんだかの板に型が刻んであって、針で削りぬくことができれば
複雑な型であればあるほど高額商品や現金がもらえたあれです!

かたぬきのコツはなんといっても「掘り崩すこと」であり、「切る」ものではありません
つまり、型枠に向かって外周からいらない部分をとにかく掘り崩し
崩された「部分」が外周に向かって逃げるように作業をすることです

コツは写真の中に書いたように、切り出す(捨てる)部分が逃げるスペースをつくること
カッターとニッパーの作業でなら3分から5分で終わります


写真4
IMG_9059_R.jpg
どうでしょう!見事複製完了
ただし、出来上がったニセの鍵は柔らかすぎて当然に回転方向にひねることはできません
そこで、ニセ鍵を所定の位置まで押し込んだのち
マイナスドライバーを横からねじ込んで、回してやろうというもくろみです


写真5
IMG_9061_R.jpg
みごと解錠できました

ちなみにこの方法、折れた鍵がぬけないと話になりません
私はラジペンですぐにとれましたが

場合によっては
スナップリングツールを使うとか
固めの針金で▽をつくり、瞬間接着剤で接着するとかができそうに思います
(はんだは熱が逃げるのでむずかしいかな)

つづきは..
また次回
( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する