FC2ブログ

アドレスでいく高速全開ツーリング(Address)

  • 2017-11-06 18:04:58 (Mon)
  • カテゴリ:バイク
はい、なんのことはない、アドレスでアクセル全開の耐久テストの結果です
結果は前回のご報告のとおりでした(爆)

前回のはなし
消えたスプラインで高速400キロを走破(Address)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1169.html

ただし、この結果は、自分のメンテナンスのミスが原因ですので
一般的なお話ではないものと考えております

〇スタートの記録
写真1
IMG_9077_R.jpg
地元のスタンドで給油して撮影
往復1,000キロの高速全開走行に、いざ!

〇ボアアップしたアドレスで全開走行
今回のコースは、常磐谷和原インターから、常磐道を経て
磐越、東北、山形道で鶴岡までのコース
目的地までは540キロの道のりです

意外な落とし穴なのが給油のタイミング

アドレスのタンク容量を正確には知りませんが
最大でも6リットルぐらいでしょうか
これまでの経験から、燃費は最大30キロとして最長180キロが限度

安全マージンを取るなら120キロ程度でないと危険があぶない
なにしろ、関越や東北なら頻繁にSAがありますが
磐越や山形道は「次のガソリン100キロ先」とかあります!

そんなこんなで、各駅停車世界の旅

回数 開始 終了 距離 給油量 燃費 地点 単価
1 54380.5 54503.9 123.4 4.11 30.0 中郷 154
2 54503.9 54617.0 113.1 4.56 24.8 安達太良 151
3 54617.0 54761.2 144.2 5.50 26.2 寒河江 147
4 54761.2 54928.5 167.3 5.00 33.5 村上 145
5 54928.5 55089.1 160.6 4.93 32.6 越後川口 151
6 55089.1 55192.7 103.6 2.98 34.8 赤城高原 151
7 55192.7 55298.0 105.3 2.99 35.2 関越三芳 153
8 55298.0 55366.0 68     帰宅  
積算 985.5

第1回給油の中郷から次の安達太良までの燃費が悪いですね
このエリアは登坂が多く、同じ理由で寒河江までの燃費も悪くなっています

この区間に限らず、アクセルは常に全開
平坦な道であれば最高速は〇10キロほどです<まるに何がはいるのよ(笑)

ちなみに、σ(゚∀゚)ワタシのアドレスにはおっさんフェアリングがついているので
追い風参考記録としては〇20キロでました

逆に、上り坂や向かい風が強いとつらいことになります
磐越道は谷あいを抜ける風が強く、上り坂もきついところがあります
非力な車両で高速を走ることのつらさといえば「おらおら、なにやっとんじゃい!」光線をうけること

実際、巡航速度が90キロ程度まで落ち込み、どーにもならんと
何度か路側帯によけて、道をゆずりました

〇山形はいいぞ
いえ、なにがいいのかちっともわからないのですが
だって、σ(゚∀゚)ワタシのツーリングって、とにかく走るだけ
なので、観光をしたことがありません

自分目線で「いいこと」を言うとすれば
酒がうまい、コメがうまいです!

高速全開走行でたどり着いた鶴岡の宿
2泊3日プランの先発部隊より合流組のσ(゚∀゚)ワタが先に宿についたので
先にひとりでがっつり日本酒をいただきました

地酒うめー
カンパ━━━( ´∀`)(|__| ☆ |__|)(・∀・ )━━━イ!!<ひとりですが

つづいて、温泉!
台風の襲来もあってか
ひろい温泉を独り占め!<一緒にはいるおねいさんがいればさらに文句なしなんでつが

普段は酒を飲むと米は食いませんが
ここは「こめ」でしょう とばかりに
がっつり夕飯もいただき大満足

〇2日目はガソリンかぶり気味
いえ、σ(゚∀゚)ワタシのからだのガソリンがです

2泊3日でツーリングにでた本体に2日目から合流したσ(゚∀゚)ワタシ
とにかく飲むべし!
と、いささか飲みすぎました

飲み会のさなかから話題になっていたのは
「台風の中をどう帰るか」です

仲間の中には「仕事の都合上」防災を担当しているものもおりまして
「3時には職場につかねばならん」そうで
ノンストップでも6時間かかるところをBMWでぶっ飛ばして帰るそうです

大雨の降る中、朝8時に宿を出ました
でた瞬間、ぶっちぎられておしまいです(笑)
さすがBMWにアドレスではついていけません

〇まるで8耐か
当日の夕方には台風が関東に最接近するとの予報のなか
大型シールド付きのσ(゚∀゚)ワタシのアドレスが少しでも風の影響を受けないよう
風の向きと反対周りで帰ることにしました

山形から新潟、関越経由で茨城へ出発

北陸道は2車線区間が続くそうで
途中には無料区間などもあったのですが
どんがめが渋滞を引き起こすのも忍びないので新潟付近までした道で走りました

こうして迎えた事件が、前回報告の栄PAでプーリー故障事件

神がかり的なバイク屋の主人に巡り合い
なんとか応急修理を受け、北陸、関越、外環、常磐をずーーーーーと80キロで走行

応急修理のプーリーがいつ悲鳴をあげるかが心配で
アクセルを開けることも閉じることも禁止です

それでも給油はしなければなりませんので
越後川口と赤城高原、関越三芳で給油
給油後の発進時には、地面を足でけって勢いをつけました(笑)

越後川口と赤城高原の燃費がわずかに悪いようですが
それでも、往路の燃費よりはるかに良いのはこんな事情があるのでしょう

ひとつだけラッキーだったのは
日曜の夕方なのに関越が渋滞してない!
そらそうでしょう、こんな台風のなかに遊びにいくやつはσ(゚∀゚ )オレぐらいなもんだ

朝8時に宿を出発
途中のピットインもあり、8耐どころか13時間以上の午後9時半に帰宅

ずぶぬれになった靴のなかの足が、すっかりふやけてしまった以外は
身体的にはどこも異常なく、それでも耐えに耐えた目や耳が
緊張から解き放された瞬間です

写真2
IMG_9086_R.jpg
55298.8キロ



( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する