FC2ブログ

消えたスプラインで高速400キロを走破・結果報告(Address)

  • 2017-11-22 17:32:46 (Wed)
  • カテゴリ:バイク
さて、前回
消えたスプラインで高速400キロを走破(Address)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1169.html
では

σ(゚∀゚)ワタシのAddressV125G改で茨城から山形までツーリングに行き
帰りの北陸道でプーリーがぶっ壊れた話をしました

自分がやったウエイトローラー交換時に
プーリーナットをちゃんと絞め込んでいなかったことが原因で
ナットが緩んだ状態で高速走行を続けたため

クランクシャフトに刻んである溝からプーリーがずれて
プーリーのスプライン(溝)がぐずぐずに崩れてしまったものです

高速のパーキングに一人立ち尽くすといった悲惨な状況のなか
運命的な出会いにより、通常のバイク屋では匙をなげる症状を
「応急処置な」と直してくれた名工の技により、なんとか帰宅することができました


〇自分で直そうとしてみた
σ(゚∀゚)ワタシのアドレスはこれまで何度かやっちまったウエイトローラーの爆裂破断により
タケガワのハイスピードプーリーのレール部分に偏摩耗(実は交換2回目)がでています
純正のランプレートにも変形は生じており、今回のツールイング前にはパーツを購入済でした

今回のトラブルで、そうとうなダメージを受けているのはわかっていましたが
パーツはあるので、とりあえず自分で直してみようとクランクケースを開けてみました

まずは課題と思われた「応急修理のために永久ねじロックで固定されたプーリーナット」の取り外し
手持ちのアストロの電動インパクトレンチであっさりはずれました
この状態で、外側のプーリーが簡単に外れるはず....

はずれにゃい!

キックギアの受け側のナットが、クランクシャフトに固着しています
「キックギアの受け側のナット」と書きましたが、これはねじではありません
クランクシャフトの軸方向に刻まれた溝(スプライン)にかぶせてあるだけのものです
写真1
壊れたプーリー001
写真はキックギアの受け側のナットをバイク屋さんで外してもらった後のもの


外側プーリーとの間にわずかな隙間があったので、ドライバーをハンマーで打ち込んでみましたが
まったく外れる様子がありません
このまま作業して、クランクシャフトをだめにすると厄介なことになりそう

さらに、ちらみした視線の先には、破断しかけたドライブベルトがぁ
こりゃもうバイク屋にまかせるしかないww
写真2
壊れたプーリー002
こんな状態で新潟から帰ってきたのか!

ちな、ドライブベルトも事前に購入すみであったものを持参
※男たるもの、ゴムはいつも用意しておかねばならん<(謎)


〇交換報告
さすがはプロのバイク屋さんはもちものがちがう
>σ(゚∀゚ )オレだって立派なのは持ってるが

「キックギアの受け側のナットはすぐに外れましたが、クランクシャフトの溝が痛んでいて、その復旧に手間がかかった」そうです

写真3
壊れたプーリー003
外されたプーリーの内側から

写真4
壊れたプーリー004
同じく外側から

外周から放射状に黒い線があるのは、永久ねじロックが遠心力で飛び散ったもの
その内側の光る傷は、σ(゚∀゚)ワタシがプラスのドライバーをキックギアの受け側のナットの間に打ち込んだことによる傷

そしてふたつの写真の内側の穴に注目

前回記事に新品の状態を載せていますが
ここには、きれいなギア状の溝があったのです

すでに完全に削れて空回りしていたものを
先の神業仙人により、たたいて内径を縮めポンチで溝を作ったあとです


写真5と写真6
壊れたプーリー005
壊れたプーリー006
今回のことを期にウエイトローラーとスライドピースも交換しました

ウエイトローラーは2千キロも走っていないのにこのありさま
スライドピースは安いパーツなので、今回のようなケチがついたときは交換しましょう

2千キロも走らないのにデイトナのウエイトローラーがこんなに減る?
という気もしましたが
今回はプーリーの故障もあったから、変な負担がかかったのかもしれません
(キタコの12g)

写真7
壊れたプーリー007
プーリーの内側からみたところ
本来なら中心付近はベルトも接触せず、きれいに輝いているはずですが
ガリガリに削れています

これはおそらく、ベルトの接触ではなく
アイドリング状態にもどり、ベルトが外周まで戻った状態で
内側と外側のプーリーが接触し、かつ、外側プーリーのスプラインが削れてキリコがでて
さらに外側プーリーが空回りして、接触面を削り出してしまったものと思われます


〇おわりに
出先でバイクが故障するのは、精神的にも、経済的にも大きな負担となります
普段からきちんと整備することの大切さを身に染みて感じました
今回はなんと不幸中の幸いが連続して、無事帰宅できましたが、いつもこううまくいくとは限りません...

いえ、実は、このあとも不幸中の幸いが連続する事案が続いているのですが(笑)
次なる不幸については、また次回に
( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する