FC2ブログ

自転車の鍵が壊れた!その2(その他)

  • 2017-12-03 18:31:55 (Sun)
  • カテゴリ:バイク
さて前回の続き
前回は
自転車の鍵が壊れた!(その他)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1168.html
にて、折れた鍵を解錠するところまで話しました

まぁ、話の濃いところはここまでですでに終わっていますが
どう修理したかまで書かないと終わっていない半端な気持ちになるのでまとめておきます

〇修理用リング錠
リング錠については、近所のホームセンターで何度か見かけていましたが
今回初めて手に取ってまじまじと見ました
うちの近所のジョイフル本田には全部で4種類ありました

全体にフレームの部分が細いものが2種類と、フレームが太いものが2種類
いずれも、鍵をさす向きの違いがあり、リング面に沿ってさすものと、リング面に垂直方向にさすものがありました

リング面に沿ってさすタイプはシリンダー部分がよりコンパクトなのですが
解錠作業時の腕の取り回しがややこしいので、うっかりするとまた折れる気がしました

写真を撮っていなかったので説明が難しいですが
かぎ穴がサドル方向を向いているので、解錠作業を行おうとするとき
自転車に正対(胸が自転車の前後と並行)位置にあると、真横から鍵を「ねじる」作業となります

これに対してリングに垂直方向のかぎ穴の場合
自転車に正対していても、かぎ穴がしっかり見えますので
鍵の回転作業も直接目視できるので、無理な力がかかりません

以上の考察から選んだのは、フレームが太く、かぎ穴がリング面に垂直のもの=一番高価なものでした(笑)

写真1
IMG_9063_R.jpg
左が今回購入したもの
右(裏返っていますが)が壊れたリング錠
偶然にも同じメーカーのものでした

ついでに、いま嫁さんに使い勝手を聞いたところ
「以前のリング錠は横に飛び出していて、ペダルをこいでいてズボンが引っかかったが、それが改善された」
という、おまけの情報もありました

写真2
IMG_9064_R.jpg
購入したリング錠は固定先のフレームの太さに合わせて留め具が3種類選べるようになっていました

写真3
IMG_9065_R.jpg
左上、左下、右上の3つが付属の留め具
色見が白っぽいのが、従前の留め具
長さ的には左上の中ぐらいの長さの留め具が、従前のものに一致していますが

実際に取り付けしようとしてみると
短くて取付けできませんでした

まぁ、この取付部分は力のかかる部分ではないので、やんわり固定されていればOK
ということで、一番長いもので固定することにしました

写真4
IMG_9067_R.jpg
いいかんじに取り付けできました
さきほどの説明の中で言いました「リングに垂直」の意味がよくわかる絵だと思います
この後は次いでにチェーンの給油や花咲か爺なんたらで錆対策を行いメンテ終了

ところでそこの奥さん!
「お困りの際はぜひお声がけください。いい仕事しまっせ」(謎)

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する