FC2ブログ

ステーターコイル交換(Address)

  • 2017-12-17 21:54:22 (Sun)
  • カテゴリ:バイク
電気関係の不具合は何が原因かを突き止めるのがむずかしいですな

さて、今回は
消えたスプラインで高速400キロを走破・結果報告(Address)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1171.html
の続編です

さらに、加えて
AZリチウムイオンバッテリーの秘密その4止め(R1200ST)
hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1013.html
にも関連します


前回は
>いえ、実は、このあとも不幸中の幸いが連続する事案が続いているのですが(笑)
>次なる不幸については、また次回に
としました

世の中、何が不幸なのかわかりません
たまに「あたしって不幸だぁ~~」と叫んでいる人がいますが
死んでしまった人は叫べませんので、きっと幸せなんだと思います(笑)

前回シリーズでは、モノ好きにもAddressV125G改にて山形まで高速全開走行で走り
帰りの新潟の高速上でプーリーが壊れ、偶然の連続で神職人に巡り合い
みごと修理を受けて帰宅した話をしました

毎日通勤で使うAddressですので、すぐにも修理したいところ
これも、虫の知らせなのか、修理用のタケガワのハイスピードプーリはすでに購入済(笑)
バイク屋に持ち込みで修理をお願いし、あっという間に完了

翌日には、通勤快速に完全復帰したAddress君
でも、なんか変?
アクセルオンのとき、変にもたつく?

信号待ちのアイドリングでエンスト
エンスト対策でアクセル半開きしてるけど
ウインカーをつけると、明らかに回転数が点灯と同時に下がる

これ、電気が死んでますかな?


〇想像した故障
まず初めに疑ったのは整流器

関連記事として書いたところにも追記しましたが
大容量のリチウムイオンバッテリーを載せていることもあって
Addressの発電に見合わないほど「電気よこせ!」状態になっていたはず

次に疑ったのは発電機そのもの
ネットを探したら、Addressには経年変化とともに結構発生している不具合のようだ

電気関係の不具合って、原因の特定がむずい
サービスマニュアルのとおり点検しても、必ずしも原因の特定に至らないことも多い

素人でもわかるのは整流器のパンクぐらいかな
フロントカウルを外してイグニッションの近くにあるイグナイタを目視し
物理的に壊れている様子がみられれば、、まぁ、そこが原因だな(笑)

それ以外の原因を探すとなると、サービスマニュアルにしたがってテスターをあてることになるが
必ずしも異常値が拾えないこともある
そうなると、予防交換的な対策をする=不具合が出なくなるまで部品を交換することになる(汗)

写真1
IMG_9141_R.jpg
不具合が発生し帰宅直後にバッテリー電圧を図ったらこんなん
(けっこう危険レベル)

写真2
IMG_9146_R.jpg
充電器で充電直後
(バッテリー自身は生きてるもよう)

ちょっと失敗したのが、不具合発生後に帰宅し、エンジンをかけた状態で電圧を図るのを忘れた点
充電前にエンジンをかけて、充電状態を測定すべきであった
結果から言うと、エンジンをかけて電圧をはかっても写真2のとおり

一見、充分な電圧がでているように見えるが
アクセルをあけても、電圧に変動がないことから
ほとんど充電されていないことが分かった


〇ステーターコイルの交換
バイク屋でもサービスマニュアルに従った診断でも確定原因がわからなかったようだが
レクチの目視で異常がなかったことから、コイルの交換をお願いした

コイルの交換はケースを開けなければならないことから
できれば後回しにしたいところ

で、開けてみたら、本焦げ状態(汗)

その原因は、まぁ、原チャなので、普通何時間も走らないものだが
今回の茨城to山形高速全開ツーで燃え尽きたようである
ちなみに、積算距離はすでに5万キロだ

コイルを交換してすでに2千キロほど走った
いまのところ問題は発生していない

今回の教訓
コイルの寿命は5万キロ
ってか?

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する