FC2ブログ

メガネの鼻あてが折れたので修理してみたその2(生活)

さて前回は
メガネの鼻あてが折れたので修理してみたその1(生活)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1178.html
にて、修理の速報をお話した

今回はこの経緯について具体的に話していきたい


〇前提
今回修理したメガネは、実は2つ
2つとも同じモデルの色違い
格安チェーン店として知られるZoffのなんちゃらライトという、定価で9千円程度のもの

30年以上まえの学生時代は、資力はなかったが視力はあって、つねに2.0近い視力だったσ(゚∀゚)ワタシ
およそメガネ屋さんとの付き合いはない
が、老眼は早かった(爆)

老眼というのは、自覚するのが「いや」なもので
メガネ屋さんにおとずれてしっかり検査をし「ハイ、あなたは老眼です、老眼鏡を作りましょう」というのを避けがち
なんとなく、ホームセンターで売られている老眼鏡を買ってみて、なんとなく「なんじゃいこりゃ!すっげー見える」という経験を通じて老眼を認識するものである

しかるに、メガネというものの扱いには全く知識がない

メガネというものは実は繊細なもの
ちょっとした不適切な扱いで壊れるし、レンズも傷がつく
そんな知識がないからこそ、今回の事案となったわけだ


〇購入店に相談した
これまで、鼻パッドのシリコンがちぎれてしまい、購入店で無償で修理していただいた経験が2回あった
そんな経験から、鼻パッドのアームが折れてしまったので、淡い期待をもちつつ購入店のZoffに相談の結果
1.修理は受付できるが、修理費を考えると買い直しのほうが安い
2.持参した商品は「差し込み式」で修理が難しいもの、最新の商品では「ねじ止め式」で改良され修理も簡単になっている

実は前提でも述べたが、メガネに関する知識が少なく、メガネの適正価格がわかっていなかった
「買い替えた方が得」とは、新規購入メガネの値段はいったいいくらなのか?
Zoffの値段は承知していたので他のチェーン店と専門店をチェキしたら....をい、なんだよその値段

メガネってとっても高いんですね

購入したものと同タイプのもので比較すると、他のチェーン店では最低1万円、個人のメガネ専門店では2万円もするんですね


〇パーツ販売特約店に相談した
折れた鼻パッドアーム=クリングスを検索すると、国内の製造業者は、ある特定の業者に集約される
その業者では、クリングスの商品説明はあるものの、個人への販売は扱っていない
なので、そのメーカーのリンクにあった特約店に相談にいった

「確かな技術、親身の対応」がモットーの特約店さんのホームページの案内もあって
格安チェー店のメガネの修理にも丁寧に対応してもらえるのかなと思って訪問したが...


σ(゚∀゚)ワタシ:思い入れのあるメガネなので、できれば直してほしい
店主:あっ、ああっ、チェーン店さんの(安物=言葉にはなかったが、壊れたメガネを手にすることもなく言い放った)メガネですね
σ(゚∀゚)ワタシ:はっ?
店主:うちでは修理できません
σ(゚∀゚)ワタシ:部品だけでも出ませんか?
店主:メガネ屋をバカにしてるんですか?

意味不明....

バイクが趣味のσ(゚∀゚)ワタシ
純正部品での修理に、パーツ提供を断られたことはありません
メガネ業界というのは、素人が出しゃばらないように、パーツ供給もカットするクローズドな世界なんですね

ちなにみに、さらにこのめがね屋さんに食い下がり、最低いくらなのかをきいたところ
工賃で8千円、プラス送料と言いました

つまり、自分のところでは「直していない」んですね(爆)


〇ネットで格安をうたう業者に見積依頼した
日本海のある特定の地域で「名所」をうたう業者に見積依頼をしましたが
8千円+送料って、をい、地元の業者と同じやんけ<つか工期的に近所のメガネ屋さんのほうがはやい

ちなみに、このネット修理専門メガネ屋さんへの見積依頼でも
「修理ができなくとも、パーツは出ますか?」と聞いてみたが、パーツはあるけど提供できないとのことでした

ただし、このネット修理専門店さんとのメールのやり取りのなかで新たな発見がありました

σ(゚∀゚)ワタシ:クリングスというのは折れやすいのか、折れてしまったので修理したい
メガネ屋さん:クリングスが折れやすいのではなく格安チェーン店の「中国製のクリングスが折れやすい」のです

素直にうけとれば、「くずみたいな商品を買ったあんたがバカ」なのですが
σ(゚∀゚)ワタシは:「中国製のクリングスが折れやすい」に反応!

なんだ、中国の製品を探せばパーツがでるんじゃん!


〇外国語で探せ!
詳しくは申せませんが、某サイトの画像検索をするにあたり、キーワードを「現地語」でググる(すまん正直に言ってしまった)と確率が高まるのは周知の事実?

「巨乳」で検索すれば当然日本語サイトがヒットしますが「Big tits」で検索すればモロすっげーのが出てきます(笑)

これまで、手持ちの資料から画像検索で鼻パッドのアームを探していたのですが
なぜか日本の某有名工場(S社)にしかたどり着けずもやもやしておりましたが
英語で探しなおしてみました...EyeGlass Nose Pad Armで

はい!出ました

最初に見つけたamazon.comでは日本向け発送不可でしたが
そこの商品説明にあった英文をキーワードでググりなおしたら
同じ商品がeBayでヒットし、数百円の送料で日本にも販売可能であることがわかりました!

※というのは、後付けの結果です

実は、この結果に至る前に、某中国のサイトに行き着き、高い送料で発注済でした
新たなキーワード検索による結果を見る前に、中国のサイトを発見したので、予算オーバーを覚悟で発注
これが事実です

ですが、もしeBayを先に発見していれば、実質コストは総額でも千円に満たない
さんざんバカにされた日本の「技術と信頼のメガネ屋さん」とはもう、お付き合いしたくない(笑)


〇修理パーツのクリングス
写真1
クリングス修理001
はい、これが中国から届いたパーツです
左はZoffのオリジナルで折れてしまったもの
右は今回購入した中国製のステンレスクリングスと付属のシリコン鼻パッドです

日本の「技術と信頼のメガネ屋さん」がいう、折れやすいクリングスそのものが入手できました
これも日本の「技術と信頼のメガネ屋さん」のヒントのおかげですm(__)mペコリ

σ(゚∀゚)ワタシは「技術と信頼のメガネ屋さん」推薦の高価なパーツより
そもそも格安メガネチェーンの品物を選んだ愚か者ですので、折れやすいクリングスがほしかっただけなんです!
ですので、今後も日本の「技術と信頼のメガネ屋さん」とは付き合うことはないと思います(笑)

ということで、本件にかかるさらなる情報は次回以降にゆっくりご報告したいと思います

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する