FC2ブログ

メガネの鼻あてが折れたので修理してみたその4(生活)

さて前回は
メガネの鼻あてが折れたので修理してみたその3(生活)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1180.html
にて


折れ残った差し込み部分の除去に課題を残したまま
「技術と信頼のメガネ屋さん」から得たヒントにより、某中国サイトから「粗悪品の鼻パッドアーム」を購入したことを書きました

本命の入手先は別に書きますが、とりあえずこの中国のサイトをあげときます
https://www.zoyeglassesparts.com/pad-arms.html

購入したのは
TP-68 with silicone nose pads and screws: 5 pairs
TP-68-3 with silicone nose pads and screws: 5 pairs
TP-A20 with nose pads/screws: 5 pairs
TP-A21 with nose pads/screws: 5 pairs
TP-216 with nose pads/screws: 5 pairs
TP-73 with nose pads/screws: 5 pairs
TP-940 with nose pads/screws: 5 pairs
Shipping and handling $30.00 USD
Tax $3.00 USD
Total $78.00 USD
こんな感じです

発注から受け取りまで1週間ほどでした

各モデルとも、アーム、パッド、箱式には箱ねじ、ねじ止め用には止めネジが付属します

このうち、先日の完成形写真にあげた「サシハコ」はTP-68-3
これから掲載する作業過程の写真に掲載する「サシクリ」はTP-A20になります


〇根元から折れてのこったアームの除去
前回の構想段階では、はんだごてを残った金属部分にあて
その熱で周りの樹脂を溶かそうとしたのですが
思うようにいかず断念しました

はんだごてを直接フレームにあててみると
あっというまに溶けるので
工夫の余地はあるのかもしれません

そんなわけで、今回は荒業にでることとしました

写真1
クリングス修理001
折れ残った差し込み部分の、メガネの中心部分から0.8mmのルータードリルで穴を広げ抜き取ったところです

ところで、差し込み式ってなに?について
日本の「技術と信頼のメガネ屋さん」を探しても、ことの詳細は見つかりませんでしたが
YouTubeに海外のメガネ屋さんがアップした動画を見ると...

精密ドリルでフレームに穴をあけ
差し込み式アームを、「装着器具」(ペン型のレール溝のあるもの)で打ち込んでいるものがありました
おそらく、樹脂の弾力性を利用して打ち込んだだけなのだと思います

したがって、これを抜き取るには、アームの「つば」の部分を引っ掛けることができれば抜ける!
とは思いましたが、こうした精密な冶具は持っていませんし、それができるのなら
販売元のZoffさんも安価に対応したでしょう

という想像の結果、手持ちのルーター(ハンドドリル)で穴を広げることにしました

すでに届いていた交換用の中国製の品を見る限り
差し込み部分は〇ではなく四角もしくは縦長の形状をしているもよう
であれば、メガネの中心方向から穴を広げる感じで崩していくように作業することにしました

結果は写真のとおりです

写真2
クリングス修理002
広げた穴に、中国製の鼻パッドアームをさしてみました
入手したアームの差し込み部分が、少しだけ純正より長いようで
押し込み切れていません

このままドリルで穴を深くサグリをいれていくことも考えましたが
手持ちのドリルセットにダイヤモンドビット1.0mmという削り専用刃先があったので
穴の深さや広さを整形

写真3
クリングス修理003
作業で荒れたメガネフラームに耐水ペーパーをかけ
つまようじに綿(綿棒からとった)をかけて穴のおそうじ
交換用アームを差し込んで、接着剤(メタルロック2液式)で固定


〇右のほほをうたれれば、左のほほをさしだせ
σ(゚∀゚)ワタシ、マゾじゃないんで、そんえシチュだったら相手をボコります(爆)
でも、本件は折れたアームが左だけだったのですが
どうせ右も寿命がくるとして、右の折れていないのも同様の施工をしました

写真4
クリングス修理004
写真の上がZoffオリジナルのものをフレームから抜き取ったもの
下が中国製の「技術と信頼のメガネ屋さん」がバカにする中国製代替パーツ

写真5
クリングス修理005
左右とも交換したよ


写真6
クリングス修理006
「サシクリ」TP-A20による交換後なのですが、オリジナルよりアームが長い
これじゃ、メガネ「位置」の調整が必要ですね
じゃ、この状態でZoffに持参し無料で調整してもらいましょう<できるか?


さて、今回のこのシリーズはおおむねここまで
ですが、関係サイトのURLについてはただいま整理中

次回は、最終回として、関係サイトの整理と
必要な道具などについてまとめたいと思います

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する