FC2ブログ

続パソコンの電源が突然切れた!(コンピューター)

さて、前回
パソコンの電源が突然切れた!その3止め(コンピューター)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1198.html
にて

完全復活したかと思ったσ(゚∀゚)ワタシのパソコンですが
実際には完全死亡となり
この数週間悪あがきをしておりました

〇不調の症状
おさらいになりますが不調の症状としては
普通にWidowsを起動し、普通にブラウザやエクセルを操作している状況で
突然画面が真っ暗になる

ちょっと横道にそれますが
「突然画面が真っ暗になる」で検索すると、メーカーのサポートページや
パソコンの修理業者のレポートがたくさんヒットするのですが、あまり参考になりませんでした

いずれのページも、故障原因の切り分け手順を経て「修理に出せ」に導かれます
まぁ、どちらかと言えば、修理業者さんのページでは、パーツレベルの問題切り分けまで情報があって
幾分役にはたったのですが、ほとんどのケースで「電源線のぬきさし」程度の情報しかありませんでした

さて、本題にもどりますが
今回の不調はパソコン本体の電源が突然落ちて、結果として突然画面が真っ暗になるわけです
使用していたディスプレイは他のパソコンにつなげば正常だったので
パソコン本体の側に問題があるのは明らかなのですが、この段階では原因がハードかソフト不明でした

こんな状況でだましだまし使っていたのですが
いよいよパソコンの電源スイッチをいれても起動できなくなってしまいました

具体的には
電源スイッチを投入後、BIOSのPOST画面の途中や、Windows LogOn画面の途中
たまにLogOnはうまくいってデスクトップを表示したタイミングで
完全に不定期にパソコンの電源が落ちます

最終的には、パソコンの電源スイッチをいれると、一瞬電源ランプ(マザーボードからでてるやつ)が点灯するが、すぐに消える状況
BIOSさえも読み込まないうちにおちるのですから完全にハード故障ですね

〇これまでやったこと
パソコンが生きていた時点で採取したイベントログにはOSの指示によらない「電源断」の記録あり
その後、パソコン修理業者さんの情報を参考に
・各種ケーブルの抜き差し
・放電
・メモリーや拡張ボードの抜き差し
・CMOSクリア
・CMOS電池交換
などを実施するも「一瞬電源ランプ」の状況がかわらず

上記の作業に並行して
なにしろ古い8年前のパソコンですので
マザーボード上のコンデンサのパンクがないか確認するも異常なし

故障の原因ははっきりいえば、パソコン内部を清掃していなかったこと
ケースをあけたらおぞましいほどのたばこのヤニと綿埃の化合物でおおわれていました

〇続いて実施したこと
・冷却ファンがぶっ飛んでいたグラフィックスボードの交換
ただしこれは、よく考えればマザーボードにグラフィックス機能があったので交換せずとも故障原因の確認ができたはず
・1,000w電源を最新の750wのものに交換
などを実施するも「一瞬電源ランプ」の状況がかわらず

この時点で絶望の海に漂うσ(゚∀゚)ワタシ
気がつけばメーカー製BTOモデル最上位機種にメモリーてんこ盛りをぽちっていました

〇CPUクーラーの取り付け不良
すでに自分にできるハードウエア交換範囲の限界にきています
残るはマザーボードの交渉か....
と眺めていて発見したのがCPUクーラーの取り付け不良

なんとクーラー取付のツメが劣化粉砕しておりました
そして、これを交換し無事復活したことを書いたのが冒頭にある引用部分
その前回記事も復活したパソコンで書きアップしたものです

〇再び襲う悪夢
一度は復活したかに見えたσ(゚∀゚)ワタシのパソコンですが
再び「一瞬電源ランプ」の状態に!

そして見つけた本当の故障原因

「犯人はお前だ!」
焼けたVRM01
焼けたVRM02


おっと長くなった
つづきは次回
ちなみに、この記事は復活したパソコンでかいています

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する