FC2ブログ

AddressV125Gにドラレコをつけてみたその1

  • 2018-08-11 17:15:32 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
Amazonでドラレコを購入してAddressV125Gにつけてみた
今回は手抜きでAmazonに書いたレビューをそのまま貼っておきます
次回、写真つきで少し解説する予定

〇商品
LANCERTECH オートバイ用 常時録画 ドライブレコーダー[更新版]日本語マニュアル同梱 前後カメラ 同時録画 2.7インチ液晶 200万画素 フルHD 1080P デュアルカメラ 有線リモコン付き 130度広角度 HDR ループ録画 G-Sensor【並行輸入品】
LT-DV188-1080P

〇Amazonに書いたレビュー
本件報告については以下の理由から評価を星ひとつから星5つに変更します
1.販売者はアフターサービスのためのメールアドレスを公開しているのに、ここに相談することなく拙速に評価した
2.本件報告を掲載したところ、類を見ない速度で、不具合状況の解析ヒントを提案いただいた
3.現状では不具合原因の特定には至っていないが、解析ヒントである「リモコンの不具合」に沿って、自己点検したところ、およそ原因と思われる理由が判明し、対策を講じたところ不具合は発生していない
4.以上のことから、当初の掲載時評価から変更をするものです

以下当初掲載文

4月下旬に更新版(Ver:20180305t)を購入しました。購入目的はずばり煽り運転対策です。
BMWもDucatiも所有していますが、煽られてもバックミラーの点にできるので必要ありません。
必要だったのは通勤バイクのAddressV125G改。

ボアアップして軽二輪登録済ですが、車体が小さいこともあって(だって原付2種ですから)軽自動車を運転する特に若い方にあおられます。
この対策として「録画中」ステッカーを貼ったのですが、通勤路であることから、何度か遭遇しているうちに見破られてさらに煽られるようになってしまいました。

目的が煽り運転対策あので画質や性能は最低レベルでかまわない。
そう考えて購入したのがこの商品です。
ですので、画質や性能はほかの皆さんにまかせる(必要最低限は十分クリアしていると思います)として、Addressへの取り付けについて書いてみます。

本体が防水ではないことと、運転中にディスプレイを見る趣味はないことのほか、すでにETC車載器をメットインスペースに設置していたことから、本体はメットインスペースに設置しました。(フルフェースヘルメットが入らないデッドスペースですので活用です)

電源はメットインスペースに純正で引き回しされているシガーソケット。
イグニッションに連動します。

リモコン兼マイクはシリコンカバーをかけて防水する仕様ですが、配線側を上にすると雨水の侵入が疑われますので、配線が下向きになるようハンドルまわりに両面テープで接着。

煽り対策が目的ですので、カメラの設置は「ここにありますよ」と目立つ工夫をしました。
フロントはカウルをとめている3本のねじのうちトップのものに曲げ板を加工してマウント。
リアはキャリア(トップケースの下)に、いずれもタイラップで固定。

他の皆さんもリアカメラのブレは気にならないようですが、フロントカメラをハンドル回りにつけるとブレに悩まされているようですね。フロントカメラを写真のように設置したら、ブレはそれほどきになりませんでした。

皆さんご指摘の配線が長いという点については、スクーターにつけるのであればむしろぎりぎりです。
フロントカメラは特に、フロントカウル、ステムまわり、フットベース、エンジンの熱をよけてメットインスペースに配線しますので余長は20センチほどでした。

---H30.6.13訂正 以下の段落は削除します
最後にダメだしをします。
使い始めて2週間ほどで気が付いたのですが、ループ記録ができないことがあります。

GセンサーはカットしていますのでSOSファイルはゼロ件。
3分録画のループ設定していますが、走行中にリモコンの青いLEDがいつもより短い間隔で点滅。
推奨規格のマイクロSDを使っていますが「連続録画中に満杯」になったときに古いファイルの削除がされないことがあります。
一度イグニッションを切り、DV188を再起動させると古いファイルの削除もされて、ループ録画も順調に進むのですが、「何か」のひょうしにこの不具合が発生すると、まったく録画されない状況となります。

このことがなければ星5つなのですが、いざというとき録画されていないのでは星ゼロです。

---H30.6.13訂正 削除した段落に替えて追加します
マッハのスピードで販売者様から不具合箇所の検証ヒントのレスをいただきました。

「①有線リモコンの部分をチェックしてください。もしかして、取り付ける(リモコン防水キャップを装着)時に、不意にリモコンの操作ボタンを押しっぱなし状態になった。(走行中にリモコンの青いLEDがいつもより短い間隔で点滅)の状況から見ると、ずっと緊急録画状態だと判断できました。」

に沿って確認をしたところ、防水キャップの施工には不具合はありませんでしたが、配線に疑わしいところがありました。

具体的には、メットインスペースを貫通する穴ですが、プラグが十分にとおせる1センチほどの穴をあけておりましたが、配線の取り回しにより過度に圧迫されていた気配がありました。当該箇所をウレタン素材で養生をしたところ、すでに約1週間を経ていますが不具合は発生しておりません。

以上のことから、「初期不良本体交換のご提案」をいただいておりますが、本件については、自身の施工不良として終了したいと考えます。

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する