FC2ブログ

AddressV125Gにドラレコをつけてみたその2

  • 2018-08-13 21:43:10 (Mon)
  • カテゴリ:バイク
さて前回は
AddressV125Gにドラレコをつけてみたその1
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1203.html
にて、アマゾンに上げたコメントをそのまま貼って終わりにした

まぁ、だいたいのことは書いてあったと思う
今回は、前回のコメントにはなかった、実装面でのはなしをする

写真1
アドレスにドラレコ001
到着時の荷姿
まるで高級携帯電話かな
みたいに、厳重な放送

写真2
アドレスにドラレコ002
この厳重な放送はiPhoneか?(笑)

写真3
アドレスにドラレコ003
配線類の確認
まずは電源まわり
写真中央にあるむきだしのよりせんを電源につなぎ
コメントにあるヒューズ、安定器を経て赤いプラグで本体に電源供給する

すっかり忘れてしまったが
本体は5Vだったかな
USBで5V供給可能なら動作する?とかは販売元に確認されたい

σ(゚∀゚)ワタシは取説のとおり
バイクのイグニッション連動の12Vから電源をとりました

アドレスV125にはメットインスペースにイグニッション連動のシガーソケットがあるので
ホームセンターでシガーソケットプラグを購入し、このよりせんを結線しています

写真4
アドレスにドラレコ004
関係端子の説明
映像、電源、音声

前回の記事にも書きましたが
各配線は十分な長さがあるのですが
特にスクーターに配線するには、必要な長さがあると思います

考えてみてください、本体をハンドル回りにマウントするとして
フロントカメラと本体の距離は短いのが当然ですが
リアカメラからハンドルまでの距離は相当な長さが必要ですよね

商品に対するアマゾンのコメントに「カメラケーブルが長い」というのがありますが
それは「お前の頭が足りない」というのと等しいですww

σ(゚∀゚)ワタシの場合
アドレスV125のフロント周りからカメラケーブルを引き回し
ステム、フットベース、エンジンの加熱部分を避けてメットインスペースに引き回すのにギリ

逆にリアは余長が大きかったですが
ケーブルが足りないとなれば、だれも購入しないことを考えれば
必要十分な長さですね

写真5
アドレスにドラレコ005
メットインスペースへの設置はこんな感じ
梱包材も再利用します

ここで前回記事の補足
アドレスV125オリジナルのイグニッション連動シガーソケットのそばに
今回のケーブル類を通線したのですが

養生不足から近接ショートがあった模様
ひらたく言えば、メットインスペースに開けた通線の穴に通したケーブルが
鋭角にあたって、ショートしたようです

ウレタンで養生したら症状が改善しました

写真6
アドレスにドラレコ006
フロントカメラのマウント
ただし、これじゃ「こんにゃく現象多発」
カメラ自身が振動で揺れて、本体の手振れ補正しきれない部分で動画にこんにゃくのような波打った画像となります

写真7
アドレスにドラレコ007
リアカメラの据え付け
まぁいい感じかな

写真8
アドレスにドラレコ008
改良後のフロントカメラ
まだ若干のこんにゃく現象はありますが、かなり改善しています

〇最後に
導入してから半年
いまのところ不具合はありません
ひとつ指摘をいわせてもらえば

雨の日に泥水をもろかぶりになります

画像を確認したわけではありませんが
雨の日の翌日、カメラを確認したらレンズ部分が泥だらけでした

カメラを保護することも含めて、何らかの対策が必要かもしれません

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する