FC2ブログ

OHLINSリアショック交換その2(HyperMotard)

  • 2018-10-07 18:40:24 (Sun)
  • カテゴリ:バイク
さて前回は
OHLINSリアショック交換(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1209.html
にて、HyperMotardのリアショック換装をご報告した

リアショックがへたってくると、減衰機能が不足し
思わぬリアのスリップを報告したところである

本来ならオーリンズリアショックのオーバーホールをするところであるが
海外お取り寄せで新品が安く入手できることがわかり、部品交換となったわけだ
で、前回の最後に

>で、外した元々のリアショックはどーなるの
としたところの続き

結果からいって、OHLINSリアショックのオーバーホールは58,200円で海外お取り寄せ新品交換とさほど変わりませんでした

オーバーホール内容は、見積もり段階で作業内容と値段を聞いたのですが、すっかり忘れてしまいました
要するに「交換できるものは全部取り換え」という説明でした
(たしか、ボールジョイントまで交換するといっていたキガス)

〇泥はねによるリアショック摩耗対策を考えてみた
というか、オフのりさんのショップで前に見かけていたリアショックカバーなるもの

写真1
OHLINSリアショック001
ネット通販3,500円だったかな
正直に言う
百均でパソコンやタブレットのケースを買ってきて適当に作った方がコスパがいい(笑)

写真2
OHLINSリアショック002
ここが

写真3
OHLINSリアショック003
こうなる

〇試運転の結果
写真4
OHLINSリアショック004
溶けてます!
後部シリンダのエキパイが近いので、いやな気がしていましたが
あっというまにオワタ orz

このままでは、最悪車両火災も発生しかねません
ですが、幸い、穴まではあいていません
そこで、耐熱耐候の「お高級」タイラップのおでまし

写真5
OHLINSリアショック005
バネが縮んだときに、カバーが膨らむのだからこうしてタイラップでまきまきしてだな

写真6
OHLINSリアショック006
どうみてもチャーシューだな

〇最後に
σ(゚∀゚)ワタシがはじめてDucatiを手に入れたのは2008年
当時はすでにDucati Japanが日本の販売戦略を仕切っており
「おされなイタリアン」路線がすすめられていた

たしかにおしゃれなデザインのバイクが多いDucatiではあるが
σ(゚∀゚)ワタシのかねてからのブランドイメージとしては
(少なくとも日本では)質実剛健、速ければ勝!である


なので、カスタムとは「見栄えをよくする」ことではなく不具合の対策と思っている
だからこそ、お下品でもまったく構わないと思っている

あと何年乗っていられるかわからないが、お下品なカスタムはもう少しつづく....かも
( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

何か久しぶりのハイパーネタ

うちのハイパーもまだ走ってますよ~♪
来年の車検はどうしようか迷い中...。

Re: 何か久しぶりのハイパーネタ

> うちのハイパーもまだ走ってますよ~♪
> 来年の車検はどうしようか迷い中...。
HyperMotardネタはたくさんあるんですが(笑)

この夏に車検を通しましたが、フロントフォークオーバーホールを要す
って、コメントをいただいておりまして

いっきょに両手コース(10マソか?)

基本的なパーツは他車と共有が多いバイクなので、可能な限り乗り続けるつもりです
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する