FC2ブログ

アドレスV125ブレーキスイッチを交換したよ(Address)

  • 2018-10-13 18:13:14 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
σ(゚∀゚)ワタシのアドレスV125G(K9)の積算距離はすでに6万キロを超えました
あちこち故障がでてもおかしくない時期
ある朝、セルが全く回らない現象が発生!

いつもはリアブレキーを握りながらセルを回すのですが
その日はたまたま駐車の向きが反対に止めてあったので
フロントブレーキを握りながらセルのボタンを押したのですが、まったく音もしない

あれれ?と思いながらも、リアブレーキを握ってセルを回すといつも通り元気よくエンジンがかかりました
フロントブレーキスイッチラインの断線かねー
と、思いつつ、会社に遅刻しそうだったのでそのままGo

写真1
アドレスV125ブレーキスイッチ001
本来なら、ラインの断線かスイッチの故障かを切り分けるべきですが
あやしい部分を覗いてみたら、断然スイッチが怪しく思えてきて
スイッチを購入することにしました

写真2
アドレスV125ブレーキスイッチ002
秘密の方法で入手したデジタルのパーツリストとサービスマニュアルがあるので
さっそくネットで注文
スイッチ自身は数百円のものですが、送料が600円ってなぁ~

と落ち込んでいましたが
写真のとおり、軍手のサービスがついていて感激
はとや えらい!

写真3
アドレスV125ブレーキスイッチ003
今回はフロントブレーキスイッチの交換だけなので横着をして
ライトカバーをずらすだけで作業を進めました

写真4
アドレスV125ブレーキスイッチ004
スイッチの新旧比較
スイッチといえばオムロンでしょう!
左が交換前、右が今回購入したもの

形状に違いはありませんが
スイッチのボタン部分が防水仕様になってます

新スイッチのボタン部分の切り欠きに惑わされますが
ボタンの飛び出し量(ストローク)も短くなっているようなので
おそらく、中身はまったく別物と思われます

写真5
アドレスV125ブレーキスイッチ005
スイッチをしたから見ました
旧スイッチに突起が見られますが、この面はどこにも接触しないので
新旧の違いに問題はありません

〇交換作業に入る前に故障原因の特定
スイッチの故障に間違いないとにらんで購入しましたが
原因がほかにあったら作業の無駄になります

スイッチのコネクターにテスターを当ててイグニッションをオン
ちゃんと12.7Vきてました

こわれたスイッチの抵抗をテストしたら
(ボタンの出っ張り引っ込みのどっちだったか忘れましたが)
オフ状態で無限抵抗、オン状態でわずかに通電と、スイッチ故障が確定しました

〇よく考えてみれば
アドレスV125はブレーキを握っていないとイグニッションがかからない仕様
いつもリアブレーキを握ってかけていたので、いつごろからフロントブレーキスイッチが壊れていたのか不明ですが

このスイッチが壊れていたということは
フロントブレーキをかけても、ブレーキランプがつかないということ

これって、かなりヤバイですよね

時々ブレーキランプが切れたままの乗用車を見ますが
(ランプ切れはセンサーで分かる仕様の車もありますが)
自分ではなかなかわからない部分ですので

みなさんも時々確認しましょう

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する