FC2ブログ

2018 PCX150 KF30にロングスクリーンをつけてみたその2(PCX150)

  • 2018-12-26 21:24:04 (Wed)
  • カテゴリ:バイク
さて前回は
2018 PCX150 KF30にロングスクリーンをつけてみたその1(PCX150)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1217.html
にて

ホンダ純正ロングスクリーンを設置するにあたり、オリジナルのメーターバイザーの取り外し方法等について報告した
中でも、2018型式のPCX150では
>YouTubeで検索してトップに出てくる取付手順ですが2018のPCXであれをやると壊します。絶対にやらないでください
という部分は、重ねて申し上げておきたい

さて今回はロングスクリーンの取り付けとなりますが
正直にいって、迷うことは何もありません
ひとつだけ言うならば「ライトカウルの戻し」には養生テープがあった方がいいかな、です

写真1
PCXスクリーン007
取説にしたがってさきに小組しておいたロングスクリーンのステーを取り付けるにあたり
ロングスクリーンに付属のカラー(ナット状の取り付けビス)を、利用されていなかったカラーホルダーに埋め込みます
樹脂状のソケットにカラーをはめ込みますが、ペンチなどで押し込むのが楽でしょう

写真2
PCXスクリーン008
上側の取付ボルトは、元々利用されていたボルトを再利用
下側のボルトは、写真1にもあったカラーとセットになった同梱ボルトで絞め込みます

写真3
PCXスクリーン009
おーまいがっ!
ライトカウルの据え付けに手間取って傷がついてしましました
取り外しにはあれだけ慎重に対応したのに、戻すときには「こーんな感じでバンバンはめ込めば」といい加減にやってもーた結果です

写真4
PCXスクリーン010
完成画像
うーん、σ(゚∀゚)ワタシ的にはもうすこし長くてもいいように思いますが
さすが純正ロングスクリーン
絶妙なバランスで「おっさん」臭さを感じさせません

写真5
PCXスクリーン011
純正ロングスクリーンには、ミラーが干渉するので、ミラーをオフセットする金具が同梱されていますが
これを利用しなくともぎりぎりのスペースがとれていました
おそらく、ブレーキレバーの拝み具合や、ミラーの絞り(後方にふる)などで結果が違うのかもしれません

写真6
PCXスクリーン012
右のミラーはかなりの余裕です
実は販売店から納車された時点で承知していたのですが、フロントブレーキレバーはかなり上に煽った取付がされていました
σ(゚∀゚)ワタシ個人の感想ですが、レバー類は上から握り倒すのが信条なので、全く問題ありません

ひとつ難点を言えば
左のレバーが拝みすぎ、左右でミラーの視界が狂ってます
これは左のレバーを調整する予定です

写真7
PCXスクリーン013
乗車位置からの眺め
おっと、ハンドルライザーのところになにやら黒いものがあります
この件についてはまた次回ご報告いたします

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する