FC2ブログ

PCX150にリアキャリアをつけてみたその1(PCX150)

  • 2019-01-01 20:32:51 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
今回は念願だったリアキャリアとリアボックスを取り付けるはなし
事前の調査でじゃGIVIの37リットルボックスに同じくGIVIのPCX用キャリアを検討していたんだけど
GIVIのキャリアがなぜか長期欠品で急きょ他をあたることになった

検討したのは2つ
1.デイトナ(DAYTONA) マルチウイングキャリア/PCX125/150 13,850円
2.R-SPACE リアキャリア ホンダ PCX用 リアキャリア 10,500円
で、結果は値段が安く、耐荷重が15キロ(デイトナは5キロ)のR-SPACE リアキャリアを購入

写真1
PCXリアキャリア001
このPCX専用リアキャリアにはGIVIのモノロックベースを取り付ける穴があります。
具体的には写真の4か所の赤丸。
取付穴の位置などは特に問題もありませんが、取り付けには少し工夫が必要(後述)


〇グラブバーカバーの取り外し

皆さんが一番欲しい情報はこれではありませんか?
動画やブログではなぜか「ここに爪がある」情報を載せていませんね
構造がわかれば、作業の詳細なんて聞かなくてもわかるはずなのに。

写真2
PCXリアキャリア002
まぁ、見ればわかるところですが、お約束で
これを外し忘れると作業になりません

写真3
PCXリアキャリア003
ここも、構造がわかれば「なんだそうか」なところ
σ(゚∀゚)ワタシも構造がわからなかったのでグラブレールカバーの先端を上下に揉んでいたら
ぱっくり開いた○○

写真4
PCXリアキャリア004
爪で固定されているカバーを本体から外していきます
この作業では、いきなり「大きく」引きはがすのではなく
カバー前方の爪を外し、その位置でカバーを少し浮かせ
次にとなり(後方の)爪に同じ作業を繰り返すこと

写真5
PCXリアキャリア005
これが肝心の爪の配置です
写真下部をよく見ると、外れ止めの爪がもげてしまいました
爪を外すのに、必要以上に外に揉んだせいです

写真6
PCXリアキャリア006
カバーの取り外しのきっかけになる部分

写真7
PCXリアキャリア007
各部の爪のところ

〇まとめ
さて、本件の課題であったカバーの取り外しに成功しました
PCX150(FC30)の構造を詳細に示しましたのでみなさんの参考になったのではと思います
次回は、R-Spase制リアキャリアの取り付けにかかる注意点を解説していきたいと思います

2019.1.2追記
肝心なことを書くのを忘れていました
今回の作業は写真5の状態で、リアキャリア取り付け部位をカバーしているパーツを外すためのものです。
写真5の状態で、プラスネジを外し、カバー部分を前方にスライドさせるだけで外せます。


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する