FC2ブログ

PCX150にリアボックスをつけてみた(PCX150)

  • 2019-01-15 17:31:26 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
さて前回は
PCX150にリアキャリアをつけてみたその3(PCX150)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1223.html
にて、R-SPACEのリアキャリアの取り付けをしたところです。

今回はその続きでリアボックスをつけていきます

写真1
PCXリアボックス001
GIVI(ジビ)【イタリアブランド】 モノロックケース(トップケース/リアボックス) パールホワイト 汎用ベース付き 37L B37B912 78036 高性能&スタイリッシュデザイン
お値段送料込みで約21,000円

37リットルの大容量により、多い日も安心!
というか、大好きな日本酒の一升瓶が入るかという基準で選んだらこうなりました

写真2
PCXリアボックス002
ベースプレートを置いて仮組したところ...
付属してきたボルトでは長すぎることが判明

R-SpaceのリアキャリアにはGIVIに付属してきた波板は使いません
波板は自転車の荷台のような構造のリアキャリアに骨の部分を挟むために使うもの
当然骨の太さ分だけボルトが長くなります

写真3
PCXリアボックス003
並べてみたのはいずれもM6
20mm,25mm,30mm
ナイロンナットは緩み止めになっています

写真4
PCXリアボックス004
GIVIのベースプレートは4か所のボルトでリアキャリアに固定します
このうち、前側の2か所は、指がやっと入るかどうかという狭さなのでレンチにひと工夫。
養生テープで抑えただけで格段に作業がはかどりました。

写真5
PCXリアボックス005
GIVIのベースプレート設置にもひと工夫
写真のように、ボルトを通す「コマ」が4つあるのですが
このコマの溝の向きをいろいろ変えてみて、収まりがいいパターンを見つけます

写真6
PCXリアボックス006
固定に使ったのは同梱されてきたM6-30mmより10mm短いM6-20mm
本当はボルトの先端部分が出ていないといけないのですが(笑)

写真7
PCXリアボックス007
GIVIのベースプレートにカバーをはめ込んで2か所のネジで固定します
小さな皿木ネジなので、一般のドライバーでは回せません
精密ドライバーをご用意ください

以上、準備が整っていれば10分程度の作業で終了です

さて、次回は、リアボックスをのせてみた外観について報告します

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する