FC2ブログ

PCX150にリアボックスをつけてみたその2(PCX150)

  • 2019-01-19 17:33:14 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
さて前回は
CX150にリアボックスをつけてみた(PCX150)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1224.html
にて、ベースプレートの取り付けまでを報告しました

今回は...
はい、リアボックスをセットするだけです

でもその前に

σ(゚∀゚)ワタシが今回一番悩んだこと
それは、リアボックスの大きさでした

以前のAddressV125Gには、スズキ純正(実はGIVI)の30Lのボックスがついていたのですが
小さい車体ですから、あれ以上大きなボックスではバランスが悪い
かといって、σ(゚∀゚)ワタシの大好きな日本酒の一升瓶が1本入るかどうか

今回はPCX150ですので、もう少し大きなサイズのリアボックスでも行けるのでは?とは思っていましたが
実際に車体に設置された状態を見ない限り微妙なバランスのイメージがわかない

販売店に「ひも」を持ち込んで長さをつかみ
駐車場のPCX150で大きさを再現してみても、なんだかなぁ状態

そこでついに、買い物先見かけた37Lサイズのボックスをつけた実車を確認
「いける、これなら大丈夫」と判断し密林でぽちったのです

写真1
PCXリアボックス008
なんだかすごく「でかい」ように見えますが気のせいです(笑)
おそらく、スマホのカメラの広角レンズ特性により、中心が大きく見えるだけです
(リアボックスが車体後方に突き出ているので、距離が近いという理由もあります)
みなさんもよくやるでしょ、集合写真で中央に立つと顔がでかく映るから、端っこに立つって...

写真2
PCXリアボックス009
ほら、正面から見ればこんなにスマート

写真3
PCXリアボックス010
リアキャリアが薄型である特性もあり
斜め後ろからだとこんなにすっきり見えます

写真4
PCXリアボックス011
それでいて容量は37リットルの大容量
日本酒の一升瓶も楽勝です

写真5
PCXリアボックス012
モノロックキーの意味を知らずに買ったのですが
キーが必要なのは開けるときだけ
乗用車のトランクと同じで、開けるときだけ鍵を回さないと、オープン用のプッシュボタン(キーの上の赤いボタン)が押せません

蓋を締めるときは自動的にロックされるので、鍵が刺さっている必要はありません
このことはむしろ「鍵をボックスの中に入れたまま蓋を締める」(インロック)という失敗を招きかねません
リアボックスの鍵は、頻繁に使うものではありませんので何等かの工夫があったほうがいいですね

σ(゚∀゚)ワタシの場合、増設メットホルダー、予備キー、リアボックスキーをひとまとめにして
コイル形状のシリコンキーチェーン(普段30センチぐらいで、1メートルまで伸びるやつ)にまとめ
ウエストバックのコインホルダー(ETCついてるのでコインって使わないから)にしまっています

ついでを言うと、メインキーはスマートキーなので、全く出し入れの必要がないから
ボタンの部分をくりぬいた段ボール巻きにして、ウエストバックの奥底に沈んでいます

さて、今回の記事にて、PCX150初期導入に伴う必要最低限なカスタムは終了しました
今回は、前回のAddressV125Gのような魔改造をするつもりはありませんので
駆動系や機関系のいじりは予定していません

でも、ちょっとだけ気になっているのは、ハイスロ化です
アクセル全開には握りなおしが必要なのはちょっとなぁと思っています
でも、それに優先して必要なのは冬対策

すでに、実施済ですが、次回はハンドル回りの冬対策を考えてみます
( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する