FC2ブログ

工作の時間(LEDウインカー)その6

  • 2012-04-24 21:49:50 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
副題:手仕事日本
いや、副題をつけないと、自分でもわからなくなってきたゾ
まぁそのぉ~~
副題は負け惜しみです(爆)

イメージ先行、試作満足なLEDウインカー計画ですが
まともな道具も無い中での作業は、3歩進んで振出しに戻る(汗)


○さて、前回までの試作イメージではなかなかのできでしたが
今回は本格的なLEDウインカーレンズに相当する部分を制作してみました(途中までですが)


材料は試作のときと同じアクリル棒(1センチ角)1メートルの商品=1430円でした
σ(゚∀゚ )ワタシにしては高価な材料ですが、これは気張っておきましょう

というのも、
アクリルの素材にはその製法により仕上がりに種類があるようです

正確な言葉はわすれました(笑)が、押しだしでつくるのと、型にながしこむやつ

押し出しでつくるのは、曲げ加工や接着に利があるそうですが
表面の仕上がりや、寸法に誤差が出やすいそうです


この手の素材を専門に扱っているホームページもあるようですので
ご自身の求めに応じた素材をお選びいただければとおもいますが

今回のテーマは「クリスタル感のある透明度の高いもの」を要求
って、ことで、ホームページの写真では判断できないので
近所のホームセンターで納得のうえ購入しました

実は、この素材を選ぶ前に、ほぼ同じ素材のフォトフレームがありました
必要十分な容積をわずか200円程度で入手できるとなれば、心もぐらつきましたが
フォトフレームにしては透明度が劣るものでした

その程度の素材でつくるのであれば、それこそ、シリコンチューブ封印タイプのLEDチューブで十分
わざわざ自作する必要もありません

そこで、こだわりの透明度の高さを反映するデザイン
直線の中で、光が輝くデザイン


○これを追い求めての手作業開始です

写真1
P4228516_R.jpg
ろくな道具が無いので、木工用のこぎりの木口引き面で切断


写真2
P4228512_R.jpg
2本を養生テープで押さえてバイスに固定
木工用やすりで長さや側面の調整


写真3
P4228517_R.jpg
切断面を紙やすりで仕上げていきます
350,600,1000,2000番の耐水ペーパー
それほど力を入れずともツルツルになります

硯ですみをとく感じ(爆)


写真4(略)
プリンター用紙を広げ
液体コンパウンドをたらし
アクリル棒(写真3と同じ養生テープで結合中のもの)を
コンパウンドをちょいつけては、乾いた紙面でこすり
「軽くなった」ところで、コンパウンドをちょいつけて
乾いた紙面で....の作業を繰り返しました


結果は、ほんの数分で「ひっかかり」がないスムーズな感じ


写真5
P4228519_R.jpg
どうよ!これ
約7センチのアクリル棒の向こう側の文字がよく見えます


○でもね
写真ではわからないと思いますが、切断面に直角がでていません(汗)
いえ、正確には、棒やすりで面を整えているうちに、切断面が斜めに削れていました
それをいくら耐水ペーパーで仕上げても斜めなわけで(爆)

それでも、液体コンパウンドで仕上げると、感動の輝きでつ


○課題
仕上がり具合は気に入ったし、
光の透過具合も思い通り

でも、切断面を直角に仕上げたいし
なによりも、前回ハンドドリルで穴をあけたときの「曲がった」のを
どうやって垂直に同じ深さでLED用の穴をあけるか!である


簡易なボール盤を購入するのが一番早いのだが、
置いておく場所も無いので躊躇する

ネットの先人の中には、「机の引き出しを改良して簡易ボール盤を作った」例もあったが
それなら本物のボール盤を買ったほうが手早いし安い<8000円以内で卓上ボール盤が売られている

このハードルをどう超えたらいいのか!

このシリーズ、まだまだ続きそうだ(汗)


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【工作の時間(LEDウインカー)その6】

副題:手仕事日本いや、副題をつけないと、自分でもわからなくなってきたゾまぁそのぉ〜〜副題は負け惜しみです(爆)イメージ先行、試作満足なLEDウインカー計画ですがまともな道具...

コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する