FC2ブログ

抜かないで!お願いそのまま!(HyperMotard)

  • 2013-06-04 23:58:19 (Tue)
  • カテゴリ:バイク
残念ながら、どこぞのAVにありがちなシーンのセリフではないのだ
って、だれも聞いてないか(爆)

さて、前回は次のような大間違いをやらかした
オイル交換を自分でやってみた(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-807.html

初めての経験
なにごとも間違いはあるもので
すっかり、「ちがう穴」で出し入れしてしまったのである

前回記事の写真4枚目をみれば明白だが
IMG_1383.jpg
写真再掲
本当の穴(ドレンボルト)は写真奥のやつ
写真でオイルが勢いよく出ているのは、セットボルトというらしい

位置的にはちょうどストレーナーの真下
オイルパンより1段上になるので、当然にオイルの全量を抜くことはできない

どーりで、前回記事のとおり
3リッターのオイルを入れた時点でアッパーを超えているはずである
なにせ、抜け切れていないのだから

まぁ、ちがう穴でも満足すればそれでいいのでは?という話もあるが...
#なんの話(謎)


さて、本日のタイトルのことであるが
ムンムン蒸れ蒸れ(汗)(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-819.html
でも書いたとおり、油温表示がややこしいことになっている

直接の原因ではないと思うが
やはり気になるのは前回オイル交換でやり残したフィルター交換
いただいたコメントでは「バイクを寝かしてエレメントだけ交換」なる話も合った


これにヒントを得て、オイル交換を前提としないエレメント交換を検索したら、ありました

概要は
1.まっすぐ立てたまま、フィラーキャップ等をはずさず、いきなりエレメントだけをはずす
2.100ccほどオイルが出るが、放置すればそのまま止まる
3.はずしたエレメントのくぼみ周りのオイルをふき取り
4.通常のエレメント交換手順にしたがい、エレメントにオイルを注ぎ
5.規定トルクで締めこんで、フィラーキャップからオイル量の調整
だそうである

常識ではエレメントの交換はオイル交換と同時にやるものであり
エレメントの単体交換にどれだけの意味があるのか
効果があるのか、あるいは、逆効果なのかもしれないが

やれるものなのならやってみたいという心境
なので、さっそく週末に材料を買い求めに出た

必要なのはオイルフィルター(エレメント)
事前の調べではDucati純正と互換のあるのがK&NのKN-153である
KN-153には17Mのナットが付いているので、取り付けのトルク管理にも便利

他に、ステンレスメッシュを使った高級フィルターもあったが
今回は邪道な実験なので、高級品は見合わせた

KN-153については、ナットが付いているから「車高が下がる」という
そんなことまで気にするのかという役に立たない情報のほかに
フィアットやアルファなど「イタ車」全般に共通という情報があった

σ(゚∀゚)ワタシの住む茨城というところは、残念なことにバイク用品やさんが少ない
決してバイク人口が少ないわけではないのだが、主には「旧社・暴走族」がメインである(笑)
なので、Ducati用オイルフィルターなど素直に販売しているわけがない

イタ車のキーワードがあったので、自動車パーツ販売店を洗ったが
茨城には、イタ車オーナーもいないらしい
#近所のオートバックスにフィアットパンダ用のフィルターがあったが、使えるか不明だった

足立のNapsにはDucati純正オイルフィルターが山積みなのは承知していた
柏のライコにはお目当てのK&Nのフィルターがあるのは知っていたが
店の「対応表」にはなぜか国産バイクの資料しかなく、KN-153があるかどうかは不明であった

今回は意を決して柏のライコに行ってみた
はたして柏のライコにはKN-153があった!
IMG_1502.jpg
シールを見れば一目瞭然。だが、店の資料には相変わらず国産の物しかない

このほかに、フィルターの交換に必要なのは、フィルターレンチ
ライコの棚には明らかにDucati用と示されたもの(1,200円だっけか)が確認できた
が、ここはこだわりで購入をしない

というのも、事前の調べで、自宅近くのアストロプロダクツに格安のレンチがあることを知っていたから。お値段なんと350円
IMG_1500.jpg


買い物を終え、自宅に戻り、やる気マンマン
取付の際のトルクレンチよーし!
取り外しに使うフィルターレンチよーし!
補充用オイルよーし!
交換時のオイル受けの発泡トレーよーし!
IMG_1503.jpg

まずはフィルターレンチをあてがって....
あれ?はいらにゃい?
なんで?

がはははっ
直径は76ミリであってるが、面数が違う!
純正は8面、アストロで買ったのは14面とある(涙)

思えば、この14面フィルターレンチの隣に、ネジ巻き込み式の自動調整可能な
フィルターレンチが1,190円で販売されていたのだが
すっかりケチって....


また失敗だよう!(涙)


ということで、

(オイルを)抜かないで!お願いそのまま!フィルターを交換大作戦は

こんどの週末以後に延期となりました


なんか、やる気満々だったのに不完全燃焼なσ(゚∀゚ )オレ
しかたが無いので、同タイトルのAVに興ずることとする(謎)


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

KN-153 メモメモ(笑

ころりんさん、こんばんは!

>KN-153には17Mのナットが付いているので

またまた勉強になりました(笑

KN-153でググってみたら
アマゾンで普通に購入できますし
純正よりもお安い、

機会あれば試してみたい一品ですね!

Re: KN-153 メモメモ(笑

> ころりんさん、こんばんは!
>
> >KN-153には17Mのナットが付いているので
>
> またまた勉強になりました(笑
>
> KN-153でググってみたら
> アマゾンで普通に購入できますし
> 純正よりもお安い、
>
> 機会あれば試してみたい一品ですね!
安心するのはまだ早い(笑)
σ(゚∀゚)ワタシの情報、最近失敗が多いでございます(爆)
#まぁ、KN-153は大丈夫らしいが(笑)
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する