FC2ブログ

LEDナンバー灯復旧(HyperMotard)

  • 2013-09-23 20:50:56 (Mon)
  • カテゴリ:バイク
さて、前回報告したLEDナンバー灯の不具合を報告した
おしゃれで、スタイリッシュな娘をご紹介...(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-877.html

「おしゃれで、スタイリッシュなナンバー灯の情報を求むということ」
としましたが、先立つものが無いσ(゚∀゚)ワタシ
秋の夜はつるべおとしとか申します

すでに、帰宅するころは日が暮れるこの季節
ナンバー灯が無いだけで、オカマはいやだし
取り急ぎ、故障修理をすることにした

ZARDスリッポン用自作ナンバーステー(フェンダーレスキット風)
PB259246_R.jpg
写真はツカイマワシ


このスリッポンの下に自作で設けたケーブルラックの
ナンバー灯用配線チューブを押さえたタイラップを切り刻む

メインハーネスへのコネクタをはずし
配線を引き抜く前のひと工夫
006_2013092320464538e.jpg
こうすれば、ケーブルを戻すのは簡単ね


さて、不良の原因であるが
やはりσ(゚∀゚)ワタシの施行不良でした

社外品であるデイトナナンバー灯をHyperMotardにつけるには
付属のかしめ式分岐コネクターを使う方法が通常ですが

σ(゚∀゚ )ワタシ、メインハーネスは処女でいたい派なので
絶対に穴をあけたりしたくあません(謎)
#いや、あっちはすぐに穴をあけます。さらに(謎)

そんなわけで、こだわりの純正コネクターを探し求め
電気工作のときは、つねにこれを使っています
#過去記事に、どうやって手に入れたかを記載しましたが、どこだったっけか(笑)

ちなみに、ウインカーやナンバー灯のカプラーではありませんが
純正相当品のカプラーでしたら、ここで販売されています
http://www.corsa-jp.com/shoping/ducatiindex.htm

で、不具合の原因は
細いケーブルが、金属端子への圧着部分で、振動により断線しておりました

素人のσ(゚∀゚ )ワタシが考えるに、金属端子への圧着をする部分に
収縮チューブなどで保護をするか、カプラーのクビの部分を保護するか
そうしなければ、あんな細い配線では、あっというまに断線となるはずです

残念なことに、ウインカー、ナンバー灯カプラー(共通)は
非常にスリムにできていますので
端子配線の保護は難しいので、クビの部分の保護しかできません

結果がこれ!
008_201309232046478c4.jpg
#みごとな素人仕事(爆)

写真右の緑の部分は、メインハーネス側にあたる部分
左の黒い部分が、雄カプラーと、保護チューブの間を
融着テープで芋虫のように巻き上げた図

これだけ巻き上げれば
黒くて...太くて...固いの...
彼女(カプラー)も大満足(謎)


さて、以前に自作フェンダーレスキットの報告時
ナンバー灯用の配線が「熱に犯されないか」を気にしたところですが
#前出の写真のとおり、高熱となるスリッポンに近いから

今回のバラシで確認したところ
特に異変はありませんでした

さすがに、裸の配線では、紫外線にやられて劣化もあるわけで、保護チューブは必須ですが
手で触った感触やら、テスターで確認した限りでは、無事のようです

ということで
「車検対応をうたう、デイトナのLEDナンバー灯」
チープ感は否めませんが、このまま、次回の車検に突き進む模様(笑)



本日のおまけ、ワンポイント英会話
Oh.. Stop.. I'm married...
Let me call my husband.
so he can watch us..

はい、みなさんもどーぞ
Repeat after me...

(ころりん、心の訳)
ちょっと待って、σ(゚∀゚)ワタシ結婚してるの
お願い、夫に電話をさせて
そうしたら夫も、私たちのプレーを見られるでしょ

そっちかよ!

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する