FC2ブログ

おねがいだリフェ、σ(゚∀゚ )オレの彼女になってくれ

  • 2014-01-04 21:19:12 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
HyperMotardバッテリー交換しました
さて、先月新たなタイプにするか迷いながらネット購入したバッテリーですが
痛恨のシートひき逃げ事件と伴に交換を終えています



クリぼっちでバッテリー購入(HyperMotard)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-945.html

○リフェの不活性化
この前回記事に、R1200ST仲間のA1さんから貴重なコメントをいただきました
A1さんがどんなお仕事をしている人なのか存じませんが、
毎度テクニカルなコメントいただき感謝しておりますm(__)mペコリ

ちなみにA1さんのR1200STには
軽く札束2つ積み込まれている(カスタム)
と専らの噂でございます(笑)

以下コメントを引用
リフェバッテリーを、STに搭載してます。
軽さは圧倒的ですが、この時期、ころりんさんの言われる通り「始動前の儀式」が必要ですね。
車庫から出す前にヘッドライトHiビームを点灯させて、ウォームアップさせてます。
CCA値は、新品時で320を超えてました。
導入から1年経過しましたが、未だにCCA値は240を超えてますので、セルの勢いは凄いです。
時折、セル単位でバランス充電を行ってますが、セル間の電圧ばらつきは0.005Vと寿命的にはそれなりに期待できそうです。
引用終わり(改行等編集しました)

やはりリフェには寒い時期には不活性化があり
この対策として始動前の儀式として、バッテリーを「使う」ことが必要なのですね


○それでも魅力あるリフェ
それにしてもCCAが320とはすごい
1年経過しても240とあらば、σ(゚∀゚)ワタシが購入した新品のMFバッテリーの215を上回っています

σ(゚∀゚)ワタシの大好きジャンルの映画では

最後の追い込みで激しいピストン運動がされますが
ほとんどの場合が小排気量単気筒なので
大量に供給された潤滑液により高回転にパワーは不要のようです

さて、現実の話として、リッタークラスの空冷2気筒となれば
どうしてもクランキングパワーがたくさん必要なようです


○交換準備
なにごとも準備は大切です
いきなりズブリとしてはいけません(謎)

購入したバッテリーは電解液が入れられた状態で「すぐに使える」とされていますが
できれば、補充電をしておきましょう
自宅にあったシールバッテリー対応型充電器にセット
#積載したままではないので、どうでもいいけど、プラス、マイナスの順でつなぐね
IMG_2429_R.jpg

この充電器は直流電流を自動でコントロールするタイプですので
スイッチを入れた直後には3アンペアぐらいまで針が振れて
すぐに弱電流モードに移行しました
IMG_2430_R.jpg

バッテリーに腰があれば、この弱電流モードでながぁーくプレイ?
腰が無くなったバッテリーは、すぐに充電が終了してしまいます


ということで、補充電のため一晩放置プレー

さて、今回は、HyperMotardバッテリー交換のポイントを書こうかと思ったのですが
それはまた次回に

というのも
車検切れ事件以来ほとんど乗っていなかったR1200STくん
ひさびさに引っ張り出してソーププレイ(洗車です)をしたのですが

エンジンをかけようとしてビックリ

クランキングがひじょーに苦しい

久々の始動でしたので、オイルが落ち切っていたものと推測
充分に暖気をしたのち、セルスイッチをオン
ぐぎゃひぃ~~、ぐぐぐ、ぎゃひぃ~~


っておい!
この夏に台湾バッテリーに交換したばっかりだぞ(涙)


おねがいだリフェ、σ(゚∀゚ )オレの彼女になってくれ


( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

バッテリーとは仲良く
良いお付き合いをしたいね~

そうすれば、ピストン運動も
激しく活性化されそぅ~アハハ
(^з^)-☆

バッテリー

ころりんさん、本年もよろしくお願い申し上げます!

>この夏に台湾バッテリーに交換したばっかりだぞ(涙)

実は色々調べてみたのですが
次回は台湾YUASA是非とも試してみたいと
思っている今日この頃でした(謎…

Re: タイトルなし

> バッテリーとは仲良く
> 良いお付き合いをしたいね~
>
> そうすれば、ピストン運動も
> 激しく活性化されそぅ~アハハ
> (^з^)-☆
ネタ(動画)はたくさん仕入れたのですが、まったく活性化が見られません(謎)

Re: バッテリー

> ころりんさん、本年もよろしくお願い申し上げます!
>
> >この夏に台湾バッテリーに交換したばっかりだぞ(涙)
>
> 実は色々調べてみたのですが
> 次回は台湾YUASA是非とも試してみたいと
> 思っている今日この頃でした(謎…
なにしろ価格差がありますので、自分の使い方に合わせるのであればそれもあり!
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14

にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する