FC2ブログ

AddressV125G改161の軽二輪登録準備OKよ!余談(AddressV125G)

  • 2014-01-25 09:24:13 (Sat)
  • カテゴリ:バイク
ラブホで、いちゃいちゃしてたら、ついうっかり時間がすぎてしまった
そんな時は、「延長お願いします」って電話をすることはあると思うが
「作業」終了時に「今終わりました」って電話するか?(謎)

という切り口で申し上げれば、前回、これが最後として書いた件名のこと
AddressV125G改161の軽二輪登録準備OKよ!最終(AddressV125G)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-962.html

よりよい説明を心がけるσ(゚∀゚)ワタシとしては
見過ごせない写真が出てきたので余談として結ぶ


実は、前回、手続きの順番を説明するのに、「どこで何をした」としたかった
そこで、正確な「棟や窓口番号」をしるしたかったのだが
記憶があいまいで、手抜きで書いていた

今回はその捕捉である
IMG_2510_R.jpg


○言いたいことは写真に全部書いた(爆)
って、それじゃあんまりなので、同じことを書く

写真の看板はC棟⑧あたりにあるもの
カウンターには「総合相談」とかいてあるのだが(笑)
この看板では「⑧ナンバー交付・封印」とある

いちいち突っ込むのもアレだが
この看板、まるでやる気が無い

見ていても、まったく、理解できないし
「おそらくここのことかな?」と現地にいくと
看板と同じ「名称」が見当たらない(笑)

地図に「セブン」とあったので、行ってみたら「ファミマ」だったぐらいの衝撃を受ける


○軽二輪の届け出は陸運事務所
融通が利かないとか、なにかと批判される公務員であるが
公務員にしか許されないことがある

権力の行使である

公務員には権力を行使する権限を与えるとともに
「やらかしたら退職金もパァ」という、重い責任がある

なので、権力の行使に近い部分は、民間に委託できないよう法律で決められている

分かりやすく言えば、警察業務を民間に委託し、その会社の社長が駐車違反をしたとき
どうあるべきか?

なので、車の登録申請にかかる部分(軽自動車はなぜか法律で軽自動車検査協会に委託できることになっている。これって権力の行使にならないのか(笑))は、国の機関になっているのだ。


○ユーザー車検で覚えるたらいまわし感
自動車関係の法律は、それぞれの根拠により、それぞれの役所に出向くのが原則
写真の説明書きにも書いたが、陸事のほかに、県税や、陸事の委託を受けた外郭団体などが、それぞれの棟に入り組みながら雑居している。

本当に利用者目線で考えるのなら、ひとつの建物を(番号を飛ばすことはあっても)ぐるり一周すれば手続きが終わるのが理想だが

利用者目線と法律目線のギリギリで整理したのが、写真の地図のとおりなのだろう

写真では赤文字で①、②としたが、印紙の購入や、自賠責の加入など、手際が悪いとA棟とC棟を3往復することになる(爆)
もちろん車検のる車の場合、D棟もだ!


さらに言えば、写真の地図にはない、○○振興協会の建物も同一敷地にあるし
軽自動車検査協会も隣地にある

気の小さいσ(゚∀゚)ワタシは、似たような名前の看板の建物があるだけで
「どこなんだ、どの建物のことなんだ?」とドキドキしてしまう



○ユーザー車検は全能なのか
すでに本日の捕捉記事は全て書いた
なので、ここからは余談

バイクいじりの好きなσ(゚∀゚)ワタシではありますが
優れた専門家によるメンテナンスは否定しません
つか、お財布が許すのなら見てほしい!

ただ、いつ、どんなときに専門家に見てもらえばいいのかというと
やはり、車検がきっかけなんだろうな

車検時の経費は様々だと思うが
ユーザー車検が「安い」から、ディーラーに出すのはバカだ
というのには賛成しかねる

本当に必要な点検であれば、車検に限らず、好きな時にやればよい
全部自己責任、自分でできるのならそれはすばらしい
それでは不安だから、人に頼む

頼んだ先がディーラーなら「大きな信頼を寄せて」頼むはずだ
ディーラーはそれにこたえて「予防的な保守」も提案する
なので高くなる(笑)

こう考えてみると
だれに何を頼むのか
自分では何ができるのか


こうした視点で整理し
選択が可能であることが重要なのであろう

ユーザー車検は、その選択が可能となったという意味ですばらしい制度である
書類を作成して申請する部分には、技術的な要素はほとんど無く自分でもできる
ただし、これを運用する役所が、依然として業者目線なのは事実だ
#休日の受付をやらないとかね

だって、これを飯のタネにしている人たちがいるんだからしかたがない(笑)


○まとめ
今回のシリーズでは
原付二種をボアアップして軽二輪に登録する話を書いた

およそ標準化された手続きではないことから
どこを探しても公的な説明のHPは見つからない
#むしろ個人による体験談を分析すると、陸事ごとに手続きが違うという話もあった

そんな状況の中、土浦陸事での軽二輪登録についての情報として
だれかの参考になればと思う

○最後に
今回、お役所仕事に対する批判めいたことも書いたが
実際の土浦陸事の方々は、非常に親切であったことを述べる

特に、登録当日に、書類の記入漏れがあった部分については
#エンジン型式は改造したから記入しないで出したら、元々の型式の記入が必要だった
登録端末で類似の例をさがしたり、インターネットで検索までしてくれた

結果的には持参していた諸元表にエンジン型式が記載されていたので事なきを得たが
受付ののねえさんの、あまりの親切さに、惚れてしまいそうになった...

あっ、メアド聞くのを忘れた!

( ̄ー ̄)/~~ジャ
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おもちゃ箱
Count from 2010/01/14:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する