FC2ブログ

メガネの鼻あてが折れたので修理してみたその3(生活)

さて前回は
メガネの鼻あてが折れたので修理してみたその2(生活)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1179.html
にて

>σ(゚∀゚)ワタシは「技術と信頼のメガネ屋さん」推薦の高価なパーツより
>そもそも格安メガネチェーンの品物を選んだ愚か者ですので、折れやすいクリングスがほしかっただけなんです!
としたところです

今回は具体的な修理方法についてお話してみたいと思います


〇構想段階
σ(゚∀゚)ワタシのZoffのやっすいメガネの折れた鼻パッドアームはステンレス製の中国のとにかくやっすい粗悪品であると
「技術と信頼のメガネ屋さん」はおっしゃいました
ですので、ここだけチタン製のものに換装するなど毛頭考えておりません

とにかくチープに直すにはと考えたところ
1.アロンアルファ:絶対すぐに壊れる自信あり(笑)
2.アロンアルファ+メタルパテで外側を包む:強度的にはいいかもしれないが見た目と重さが気になるので却下
3.ロウ付け:ネットを検索すると一番にでてくる。要件等か

ということでロウ付けを試してみたが
そもそもこの手法はメタルフレームのアームが折れた場合の修復方法の事例であり
σ(゚∀゚)ワタシのメガネは樹脂フレームで、差し込み式のアームが根元から折れたものであることから、ほとんど固定できず、かつ強度も足りない

試してはみたが実用性ゼロであった
ただし、この過程で、樹脂フレームがはんだごての温度で溶解することはわかった
なので、折れ残った差し込み部分を加熱して抜き取ることができるのではと実験

使われている樹脂はウルティムといって、約200度で溶解するらしい
はんだごては、家庭用ではあるが、最大350度程度にはなる
いざ!溶けよウルティム!

って、ぜんぜん歯が立たない
フレームが溶けるまえに、脳みそが溶けだしそうなのであきらめた
折れた差し込み部分が取れないことには先が出ない


〇鼻パッドアームの調達
国内の「技術と信頼のメガネ屋さん」からは、鼻パッドアームの入手は不可能と考えたので
折れ残った差し込み部分の除去と並行して進めていたのが代替パーツの調達
「技術と信頼のメガネ屋さん」から得たヒントにより、某中国サイトで発注した

このサイトでは、約20種類ほどのアームがあり、いずれも左右5セット
アームの関連部品となる、取付用ねじや、シリコンパッドも混みで6ドルほど
ただし、送料が、EMS(海外宅配便)のみで1回30ドル

仮にアームを1点だけ購入しても約5千円
修理しなければならないのは2つのメガネなので、国内修理を考えると2つで16,000円+送料
このバランスから、大人買いで7種類のアームを購入(約9千円)することにした

写真1
クリングス修理008
写真で「サシクリ」とは、差し込み式アームで、シリコンパッドをクリップ式にはめ込むもの
「サシハコ」とは、同じく差し込み式アームで、シリコンパッドをアームの箱型金具にねじ止めするもの
ほかに、「ネジハコ」は、アームをねじでフレームに固定し、シリコンパッドをアームの箱型金具にねじ止めするもの
である(いずれもσ(゚∀゚)ワタシがつけた略称)

写真2
クリングス修理010
「ネジハコ」のねじの拡大写真
ネジの長さをノギスで計ったら4mmほどあって、これではσ(゚∀゚)ワタシのめがねのフレームを突き出てしまうのでアウト

写真3
クリングス修理009
「サシハコ」のうちの短いもの
背景の蛍光ペンと比べていただければわかるが、非常に小さい
鼻パッドを固定するねじも同梱だが、くしゃみをすると飛んで行ってしまいそう

写真4
クリングス修理007
「サシハコ」での完成形
鼻パッドの固定ねじの小ささが伝わるだろうか
手持ちの精密ドライバーで、-1.0という規格でちょうどよいサイズであった


さて、残るは折れ残った差し込み部分の除去だが...
すこし長くなったので、これはまた次回に

( ̄ー ̄)/~~ジャ

メガネの鼻あてが折れたので修理してみたその2(生活)

さて前回は
メガネの鼻あてが折れたので修理してみたその1(生活)
http://hymandr1200st.blog.fc2.com/blog-entry-1178.html
にて、修理の速報をお話した

今回はこの経緯について具体的に話していきたい


〇前提
今回修理したメガネは、実は2つ
2つとも同じモデルの色違い
格安チェーン店として知られるZoffのなんちゃらライトという、定価で9千円程度のもの

30年以上まえの学生時代は、資力はなかったが視力はあって、つねに2.0近い視力だったσ(゚∀゚)ワタシ
およそメガネ屋さんとの付き合いはない
が、老眼は早かった(爆)

老眼というのは、自覚するのが「いや」なもので
メガネ屋さんにおとずれてしっかり検査をし「ハイ、あなたは老眼です、老眼鏡を作りましょう」というのを避けがち
なんとなく、ホームセンターで売られている老眼鏡を買ってみて、なんとなく「なんじゃいこりゃ!すっげー見える」という経験を通じて老眼を認識するものである

しかるに、メガネというものの扱いには全く知識がない

メガネというものは実は繊細なもの
ちょっとした不適切な扱いで壊れるし、レンズも傷がつく
そんな知識がないからこそ、今回の事案となったわけだ


〇購入店に相談した
これまで、鼻パッドのシリコンがちぎれてしまい、購入店で無償で修理していただいた経験が2回あった
そんな経験から、鼻パッドのアームが折れてしまったので、淡い期待をもちつつ購入店のZoffに相談の結果
1.修理は受付できるが、修理費を考えると買い直しのほうが安い
2.持参した商品は「差し込み式」で修理が難しいもの、最新の商品では「ねじ止め式」で改良され修理も簡単になっている

実は前提でも述べたが、メガネに関する知識が少なく、メガネの適正価格がわかっていなかった
「買い替えた方が得」とは、新規購入メガネの値段はいったいいくらなのか?
Zoffの値段は承知していたので他のチェーン店と専門店をチェキしたら....をい、なんだよその値段

メガネってとっても高いんですね

購入したものと同タイプのもので比較すると、他のチェーン店では最低1万円、個人のメガネ専門店では2万円もするんですね


〇パーツ販売特約店に相談した
折れた鼻パッドアーム=クリングスを検索すると、国内の製造業者は、ある特定の業者に集約される
その業者では、クリングスの商品説明はあるものの、個人への販売は扱っていない
なので、そのメーカーのリンクにあった特約店に相談にいった

「確かな技術、親身の対応」がモットーの特約店さんのホームページの案内もあって
格安チェー店のメガネの修理にも丁寧に対応してもらえるのかなと思って訪問したが...


σ(゚∀゚)ワタシ:思い入れのあるメガネなので、できれば直してほしい
店主:あっ、ああっ、チェーン店さんの(安物=言葉にはなかったが、壊れたメガネを手にすることもなく言い放った)メガネですね
σ(゚∀゚)ワタシ:はっ?
店主:うちでは修理できません
σ(゚∀゚)ワタシ:部品だけでも出ませんか?
店主:メガネ屋をバカにしてるんですか?

意味不明....

バイクが趣味のσ(゚∀゚)ワタシ
純正部品での修理に、パーツ提供を断られたことはありません
メガネ業界というのは、素人が出しゃばらないように、パーツ供給もカットするクローズドな世界なんですね

ちなにみに、さらにこのめがね屋さんに食い下がり、最低いくらなのかをきいたところ
工賃で8千円、プラス送料と言いました

つまり、自分のところでは「直していない」んですね(爆)


〇ネットで格安をうたう業者に見積依頼した
日本海のある特定の地域で「名所」をうたう業者に見積依頼をしましたが
8千円+送料って、をい、地元の業者と同じやんけ<つか工期的に近所のメガネ屋さんのほうがはやい

ちなみに、このネット修理専門メガネ屋さんへの見積依頼でも
「修理ができなくとも、パーツは出ますか?」と聞いてみたが、パーツはあるけど提供できないとのことでした

ただし、このネット修理専門店さんとのメールのやり取りのなかで新たな発見がありました

σ(゚∀゚)ワタシ:クリングスというのは折れやすいのか、折れてしまったので修理したい
メガネ屋さん:クリングスが折れやすいのではなく格安チェーン店の「中国製のクリングスが折れやすい」のです

素直にうけとれば、「くずみたいな商品を買ったあんたがバカ」なのですが
σ(゚∀゚)ワタシは:「中国製のクリングスが折れやすい」に反応!

なんだ、中国の製品を探せばパーツがでるんじゃん!


〇外国語で探せ!
詳しくは申せませんが、某サイトの画像検索をするにあたり、キーワードを「現地語」でググる(すまん正直に言ってしまった)と確率が高まるのは周知の事実?

「巨乳」で検索すれば当然日本語サイトがヒットしますが「Big tits」で検索すればモロすっげーのが出てきます(笑)

これまで、手持ちの資料から画像検索で鼻パッドのアームを探していたのですが
なぜか日本の某有名工場(S社)にしかたどり着けずもやもやしておりましたが
英語で探しなおしてみました...EyeGlass Nose Pad Armで

はい!出ました

最初に見つけたamazon.comでは日本向け発送不可でしたが
そこの商品説明にあった英文をキーワードでググりなおしたら
同じ商品がeBayでヒットし、数百円の送料で日本にも販売可能であることがわかりました!

※というのは、後付けの結果です

実は、この結果に至る前に、某中国のサイトに行き着き、高い送料で発注済でした
新たなキーワード検索による結果を見る前に、中国のサイトを発見したので、予算オーバーを覚悟で発注
これが事実です

ですが、もしeBayを先に発見していれば、実質コストは総額でも千円に満たない
さんざんバカにされた日本の「技術と信頼のメガネ屋さん」とはもう、お付き合いしたくない(笑)


〇修理パーツのクリングス
写真1
クリングス修理001
はい、これが中国から届いたパーツです
左はZoffのオリジナルで折れてしまったもの
右は今回購入した中国製のステンレスクリングスと付属のシリコン鼻パッドです

日本の「技術と信頼のメガネ屋さん」がいう、折れやすいクリングスそのものが入手できました
これも日本の「技術と信頼のメガネ屋さん」のヒントのおかげですm(__)mペコリ

σ(゚∀゚)ワタシは「技術と信頼のメガネ屋さん」推薦の高価なパーツより
そもそも格安メガネチェーンの品物を選んだ愚か者ですので、折れやすいクリングスがほしかっただけなんです!
ですので、今後も日本の「技術と信頼のメガネ屋さん」とは付き合うことはないと思います(笑)

ということで、本件にかかるさらなる情報は次回以降にゆっくりご報告したいと思います

( ̄ー ̄)/~~ジャ

メガネの鼻あてが折れたので修理してみたその1(生活)

メガネの鼻あてが折れたので修理してみた
キーワード:クリングス アーム 鼻あて 鼻パッド 折れた 修理
おことわり:以下は自分がやってみた結果であり、あなたがこの情報を利用した結果には一切責任を持ちません

ネットを検索すると、メガネの鼻パッド交換のはなしならいくらでもでてくるんだけど
折れたアームのはなしはみつからなかったので自分で修理してみた記録をあげとく

今回はとりいそぎ写真だけ

写真1
クリングス修理001
胸ポケットにいれていたメガネ
鼻あてのアームの部分がつぶれてしまい
手で直そうとしたら根元から折れてしまいました


写真2
クリングス修理002
素人仕事ですので、細部にはアラがみえますが
使う分には完璧です


今回のこの話は、いろいろと勉強になりました
修理の方法だけでなく、業界の体質や今後のゆくえなど
次回以降すこしずつ書いていきたいと思います

ちな、クリングスであって、ク〇ニリングスではないので、そこんんとこヨロ

( ̄ー ̄)/~~ジャ

目が、目がぁ~~(健康)

先日、急に文字が読めなくなりました...
いえ、老化現象にともなう認知症のせいではありません。
「絵」は見えるのですが「文字」が見えないのです。

わかりやすく言えば
「おねえさんのヌード写真は見えるんですが、肝心のところはモザイクがかかったように見えない」
そんな感じです
#もちろん無修正のやつを見てのはなしです
IMG_2176_R.jpg
画像は本文と関係ありません

で、眼科に行ってきました
結果は、中心性漿液性脈絡網膜症〈ちゅうしんせいしょうえきせいみゃくらくもうまくしょう〉だそうです
#こんなの、文字が見えても読めません(笑)

詳細は以下のリンクでご確認ください
公益財団法人日本眼科学会
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/momaku_tyushin.jsp


〇簡単にまとめると
30~50代の働き盛りの男性に多くみられます。
原因は不明ですが、ストレスが悪い影響を与えるともいわれています。
(゚ー゚)(。_。)ウンウン、まさにσ(゚∀゚ )オレのことやんけ!

現在の症状としては
右目だけに中心暗点がでているところ
左目には飛蚊症はありますが文字は見えます

ただし、パソコンはまだなんとか見えますが
書類の文字はよく見えない
右目はほとんど見えていない状態

なもんで、左目だけでこれを補おうとするので
左目だけがひどく疲れ、頭が痛くなる


〇ブラックな職場
およそ仕事というものはPDCにより向上改善を目指すことというのは理解しておりますが
そもそも目標の立て方を間違っている場合、それ自身が改悪になるわけで
結果がでたころにはその組織に回復不能のダメージが残ることになります

現在の職場がそんな状況です

「目標の立て方が間違っている」と考えるσ(゚∀゚)ワタシは、指示されたとおりの手順をふみません
ですので、毎月発表されるノルマ達成表はいつも最下位
一方、若くて経験の浅い社員は上司の指示を信じるしかないので、それなりの成果を出しています

成績上位のものが、成績下位のものに「仕事を教える」のは世の中の常ですので
自分の子供より若い社員に「土下座して仕事を教えてもらえ!」と指導されています
あげく「くそ爺!いつまでぬるい仕事してんじゃねーぞ」とおしかりをいただく毎日です

成績が悪いものは有給も取れません
我が社は、有給休暇もネット申請するしくみですが
データを入力するまえに、上司の許可が必要とされています

休む理由を上司に説明し、許可が出て初めてシステムに入力することが許されます
ですので、事前の許可が無ければ「申請した事実」も残りません
今年の有給は、通勤途中に田んぼ道の真ん中でバイクが壊れて出社をあきらめた1日だけでした

父の3回忌は許可をいただけなかったのでやっていません
成績が悪いものはとにかく「や」といえないのです

σ(゚∀゚)ワタシの会社は表向きには労基法遵守の組織なので年間有給休暇はしっかり20日いただけます
ただし、上記のとおりほとんど利用することはできず、毎年そのまま捨てています
一方で、成績優秀なものは、当然のことながらしっかり有給休暇を使い切ります

成績優秀なものが休むと、その不在を埋めるのは成績の良くないものになりますので
「自分に与えられたノルマをこなす時間」は当然になくなります
そしてノルマ未達成のスパイラル...


〇休みます
書類の文字が読めないのではさすがに仕事になりません
上司にこのことを相談したら...
療養休暇を出せと

成績不良なσ(゚∀゚)ワタシでも、人事からは人数にカウントされているということでしょう
休むのであれば「長期の戦力外宣言」をしろということです

なので今回は....

あり余っている有給休暇の消化で休まさせていただきます!

職場のみなさんには申し訳ありませんが
上司はσ(゚∀゚)ワタシのことをはじめから戦力外と評価していることですから
一週間ぐらいいなくとも職場はまわるはずですし...

ということで、すでに一週間ほど休んでいるのですが
元々テレビは見ない人なのでテレビを見ることもなく
かといって文字が読めないのでネットのニュースを見るのもつらく

やっぱ、「絵」だよね
あーんなのや、こーんなのの見放題!....
でも、あきた(涙)

ので、この記事を書き始めたけど、片目で書いてるとやっぱ頭が痛い
やることがないので寝よう

( ̄ー ̄)/~~ジャ

側溝カバーをつけてみた

σ(゚∀゚)ワタシんちはバイクガレージなんていう高級なものがない
なので、バイクいじりは基本的に「晴天の日」の玄関先の路上になる

この環境で気になることが2つ
1.玄関先を往来する人や車
2.側溝蓋のすきま

さすがに往来する人や車を排除することはできないが
作業に集中しているときに、人や車がやってくると
とにかく手を止めざるを得ない

というのも
宅配便のトラックなどは安心していられるのだが
自家用車や歩行者は「路上で作業をしているのをよけてくれる」と信じてはいけないから

スマホながら歩きの歩行者や、運転に不慣れな人は、そもそも人がいるから避けようとは考えない
「ここは公道なんだから、そこにいるあんたが悪い」
程度にしか考えないものだ

一度など、路上で作業していたσ(゚∀゚)ワタシがてもとに(30センチ道路側に)置いたスパナを
乗用車にひかれたけど、その運転手はなにも気が付かずに走り去った
ちなみにうちの前の道路は6メートル幅なので、でっぱり具合からみれば残り5メートルある

乗用車の車幅はせいぜい2メートルなので「避ける」という考えがあれば
差し引き3メートルの余地があることになるが
実際によけてくれるのは、普段から運転になれていると思しき人だけ

女性ドライバーのほとんどは、路上に人がうずくまっていても回避行動をとらない

と、逆恨み?逆切れ?的な愚痴はここまでにして本題


〇側溝蓋のすきまをなんとかしたい
路上でバイクいじりをしていて気になるもう一つの点が側溝蓋の隙間だ
外したボルトやナットというのは「必ず穴の中に落ちる法則」があるらしく
(ヒーローもので敵キャラが高いところから落ちて終わるのに似ている)
これまで何度もなくして(涙)をのんだ
写真1
側溝蓋001

そんなばかなと思う人
いちど試してほしい
腰の高さからナットを落としてどこまで転がっていくか

側溝の蓋というのは約50センチ間隔で敷設されており
落としたナットが1メートル転がったとすれば
非常に高い確率で穴に落ちるものである(笑)

写真2
側溝蓋002
そこで購入したのがこれ

写真3
側溝蓋003
こんな感じに蓋ができる

設置には百均で買ってきたゴムハンマーを使用


〇ずれた蓋の隙間
実はσ(゚∀゚)ワタシ学生時代に土木作業のアルバイト経験がありまして側溝の蓋掛けも経験済
側溝の蓋を甘く見てはいけません
めっちゃ重いですし、指など挟んだら確実になくなります

本来の蓋掛け作業は、最初の一枚で位置決めし
次々と蓋をかけていき
微妙な調整は金属製の「コンクリー斫り棒」(長さが1メートルぐらいの鋼鉄の某)のてこを使って行います

この調整がいい加減だと

写真4
側溝蓋004
こんな感じにしわ寄せがやってきます
蓋を均等にならべる調整を行わなかったため、長さが足りなくなって
隙間が大きくあいてしまったものです

これではいくら今回購入したパーツをつけても
他の隙間に飲み込まれてしまいます

写真5
側溝蓋005
かなずちを蓋の穴にゴムハンマーでたたき込んでいるところ

こうすれば蓋を持ち上げることはできませんが
写真のように金槌を打ち込んでてこを使えば
蓋がずれてくれます

こうして蓋の隙間を調整し、お隣さんとの境界で最終調整(謎)で完了

※注意
このてこを使った作業では、幾分側溝蓋が持ち上がりかけますが
蓋を持ち上げようとしたり、ましてや指を突っ込んでなんとかしょうとしては絶対にいけません
蓋が落ちた瞬間に指がなくなります


〇製品情報
今回購入したこのパーツ、正式な名称がわかりませんでしたので、検索も苦労しました
ですので購入した内容をメモしておきます

アマゾンでひとつ320円、3,000円以上で送料無料だったので10個購入
アラオ 側溝ダートカバー グレー AR041

同様の製品には
樹脂製でもう少し安いものや金属製で千円ちかくするものがありました

金属製のものは、乗用車が頻繁に出入りする場所に向いているようです
(樹脂製のものは耐久性がおとるはずです)

近所のジョイフル本田では、花き類売り場のさらに奥の外構製品売り場の扱いで
側溝やグレーチングの売り場に「値札だけ」あって、金属製のものが730円ぐらいだったようです


〇おわりに
こんなちゃちなものの割りに高いような気もします
さらに、実はこれって街中の自販機の足元に敷設されていたりします

でも、決して「落ちてる」わけじゃないので、勝手に「ひろって」こないようにしましょう(笑)

( ̄ー ̄)/~~ジャ
おもちゃ箱
Count from 2010/01/14:
現在の閲覧者数:
にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ


カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

全記事表示リンク

全ての記事を表示する